【エール】「栄冠は君に輝く」作詞者役で元巨人・栃木GB監督の寺内崇幸氏出演

14

2020年10月21日 13:43  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真連続テレビ小説『エール』に「栄冠は君に輝く」の作詞者・多田良介役で栃木ゴールデンブレーブスの寺内崇幸監督が出演(10月30日放送・第100回) (C)NHK
連続テレビ小説『エール』に「栄冠は君に輝く」の作詞者・多田良介役で栃木ゴールデンブレーブスの寺内崇幸監督が出演(10月30日放送・第100回) (C)NHK
 NHKで放送中の連続テレビ小説『エール』(月〜土 前8:00 総合ほか※土曜は1週間の振り返り)。第20週・第100回(30日放送予定)に、「栄冠は君に輝く」の作詞者・加賀大介をモデルにした多田良介役で元読売ジャイアンツ、現栃木ゴールデンブレーブス監督の寺内崇幸(てらうち・たかゆき)が出演する。

【写真】第61回には元阪神の掛布雅之氏も登場

 1948年に新聞社が募集した全国高等学校野球選手権大会の大会歌に詞を応募。試合中の足の怪我により野球の道を断念。絶望を経験したからこそ書くことができた、未来の人を応援する詞に主人公の古山裕一(窪田正孝)が共感する、というエピソードが描かれる。

 寺内監督は栃木県出身で、栃木工業高校からJR東日本を経て、2007年に読売ジャイアンツに入団。18年に引退。現役時代は、代打、代走や守備固めなどスーパーサブとして活躍した。2019年シーズンより栃木ゴールデンブレーブスの監督に就任。その1年目、球団創設3年目にベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)初優勝を果たした。

このニュースに関するつぶやき

  • 「栄冠は君に輝く」作詞者・加賀大介をモデルにした多田良介役で、元読売ジャイアンツ、現在は栃木ゴールデンブレーブス監督の寺内崇幸氏が出演するのか。どういう経緯で、役者でない方が起用されたのか。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • おお 寺内選手覚えています。 だが朝ドラはみていないw  途中で断念、なんつーか イマイチでした
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ニュース設定