『月が導く異世界道中』TVアニメ化決定! 花江夏樹、佐倉綾音、鬼頭明里がメインキャストに

1

2020年10月21日 14:42  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真テレビアニメ『月が導く異世界道中』ティザービジュアル (C)あずみ圭・アルファポリス/月が導く異世界道中製作委員会
テレビアニメ『月が導く異世界道中』ティザービジュアル (C)あずみ圭・アルファポリス/月が導く異世界道中製作委員会
 シリーズ累計発行部数140万部を突破したあずみ圭による小説『月が導く異世界道中』(アルファポリス刊)がテレビアニメ化され、2021年にTOKYO MX、MBS、BS日テレほかにて放送されることが決定。併せてティザービジュアルと特報映像が解禁された。

【写真】アニメ『月が導く異世界道中』キャスト&キャラクタービジュアル

 本作は、神と人族から見捨てられた男の、世界を旅する異世界世直しファンタジー。とある事情で“勇者”として異世界へ召喚された平凡な高校生・深澄真は、その世界の女神に「顔が不細工」とののしられ“勇者”の称号を即剥奪、最果ての荒野に飛ばされ、竜にクモ、オークやドワーフ…さまざまな人ならざる種族と出会う。元の世界との環境の違いから魔術や戦闘において常識外の力を発揮する真は、この世界でどう生きていくのか…。

 キャストとして、深澄真役を花江夏樹、巴役を佐倉綾音、澪役を鬼頭明里が演じる。監督は『FAIRY TAIL』などの石平信司、シリーズ構成・脚本を猪原健太、キャラクターデザインを鈴木幸江、音楽を高梨康治が務め、アニメーション制作は『魔女の旅々』などでコミカルながら美麗な映像を手掛けるC2Cが担当する。

 ティザービジュアルには、月明かりに照らされ荒野に並び立つ真、巴、澪の3人が描かれている。キャストのボイス初披露となる特報映像では、自身を捨てた女神に対し「僕はお前の思い通りにはならないぞ」とたんかを切る真をはじめ、それぞれのキャラクターの活躍や他種族との出会いが映されている。

 真役の花江は、「天然でおっかない事をしたりと心配な面もありますが演じるうえでは楽しいシーンが多くて自由にやらせて頂いています。ギャグシーンも相まって感情にかなりメリハリがあるので色々な真をきちんと表現していけたらと思っています」と意気込みを語る。

 原作者のあずみは「冗談ではなくアニメ化です。確定です。ほんっとーにありがとうございます! Webでの投稿に始まり書籍化、コミカライズ、そしてまさかのアニメ化! 月導がここまで到達できたのも、ひとえに読者の皆様が応援してくださったおかげです」と感謝を述べている。

 アニメ『月が導く異世界道中』は、TOKYO MX、MBS、BS日テレほかにて2021年放送予定。

このニュースに関するつぶやき

  • これ、コミカライズの方は連載第一回からずっと読んでるんだけど。アニメ化するのか…アルファポリスのはアニメ化すると当たり外れ激しいからなぁ… https://mixi.at/agtviUO
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定