妻が家や子どもを欲しがるのは危険なサイン? 夫のLINEに妻がイライラする理由

153

2020年10月21日 18:51  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『夫のLINEはなぜ不愉快なのか』(山脇由貴子/文藝春秋)
『夫のLINEはなぜ不愉快なのか』(山脇由貴子/文藝春秋)

「いきなり『今夜接待』とか、単語だけ送ってくる」「なにかと上から目線でムカつく」…。そんな風に夫からのLINEに不満を抱えている女性は少なくない。元はといえば夫のことを好きになって結婚したはず。それなのに、どうして妻は夫からの連絡を不愉快に感じてしまうのだろう。そして、夫から見れば、どうして妻がイラついているのか分からない。このすれ違いを改善する方法はないものなのだろうか。

パートナーへの不満を解決!テクニックなしでオーガズムに導ける「ロジカルセックス」とは?

『夫のLINEはなぜ不愉快なのか』(山脇由貴子/文藝春秋)は、年間200家族が駆け込む人気の家庭問題カウンセラー・山脇由貴子氏が夫婦関係のメンテ術を説いた一冊。どうして夫婦はすれ違ってしまうのか。それは、男性と女性ではコミュニケーションのスタイルが異なるせいだと山脇氏はいう。この本では、山脇氏が夫妻の間に溝が生まれる理由と、その解決策を解説。「夫が話を聞いてくれない」「妻は文句ばかり」などと夫婦関係に悩んでいる人は、男女問わず、この本に関係改善のヒントを求めてみるといいかもしれない。

妻も夫も、相手に「母親」を求めている? それでもすれ違ってしまうワケ

 この本を読むと、そもそも、女性も男性も、結婚相手には、母親のような存在を求めていることがわかる。だが、その求める役割は大きく異なるらしい。山脇氏によれば、妻は夫に母親との間のような濃密なコミュニケーションを求め、夫は妻に自分の生活を快適にすることを求めているのだそうだ。

 幼い頃から女性は、母親へ学校で起きたことや友達関係での悩みなどを事細かに話し、励ましてもらってきた。女性にとっては、その母娘関係が人間関係のベース。だから、結婚してからも、夫に話を聞き、共感してくれることを求めているのだそうだ。

 一方で、男性は思春期以降、母親との会話が減り、「明日、学校で○○が必要」といった要件しか伝えなくなっていく。男性が母親に求めるのは、生活環境を整えてもらうことだけ。そして、結婚すると、今度はその役割を妻に求めるのだ。その快適さの中には、「結婚前の自分を大きく変えなくてすむ」ことも含まれている。お互い結婚生活の中で、自分と母親との関係を再現しようとしながらも、求めるもの、与えるものが異なるからすれ違ってしまうのだと山脇氏はいう。

妻が家や子どもを欲しがるのは危険なサイン

 山脇氏によれば、男性は、結婚しても独身時代の生活を変えたくないと思っている一方で、女性は幸せになるためなら、自分が置かれた状況を大きく変えることを厭わない人が多い。だから、結婚後、たとえ苦手だとしても家事に尽力する女性は多く、「自分は理想の家庭を作るために頑張っているのだから」と、夫にも努力を求めるのだとか。

 しかし、夫は結婚してもなかなか変わろうとしない。夫に期待できないとわかった時、妻はどんな行動に出るのか。山脇氏によれば、中には、「子どもがほしい」「家を建てたい」と言い出す人も少なくはないという。妻は、環境を変えることで、夫を変えるしかないと思っているのだ。だが、夫は、妻の言葉の裏に隠された本当の気持ちに気づかない。気づかないまま、妻は夫への不満を募らせていく。

「ありがとう」「ごめん」を増やせるように

 こんな夫と妻のすれ違いをどう解消すればいいだろうか。山脇氏は様々な方法を提案しているが、特に世の夫たちに実践してほしいと個人的に思ったのは、夫がLINEで「ありがとう」と「ごめん」を言うように心がけてみることだ。

 妻が夕飯のメニューを送ってきたら、無視するのではなく、「了解、ありがとう」。急な接待で遅くなる時は、要件だけ送るのではなく、「ごめん」と添える。「これぞ私が求めていたコミュニケーションの形!」と納得させられたのは私だけではないはずだ。

 また、妻から夫へLINEスタンプをプレゼントすることも有効だと山脇氏はいう。妻からプレゼントされたスタンプなら夫も「せっかくなら使うか」という気持ちになるし、実際に使えば、メッセージもソフトになる。

 ただし、夫には、相手に何かしてほしいことがある時や大事な要件は、必ず顔を合わせた時に直接伝えるよう注意。山脇氏によれば、「大事なこともLINEで言ってくる」ということに不満を抱える妻も少なくないそうだから、気を付けるようにしよう。

 山脇氏曰く、妻の怒りは、関係修復のチャンス。この本を読むと、夫は妻のことを、妻は夫のことをやっと理解できたように思うだろう。家庭円満のコツが満載のこの本をもとに夫婦のコミュニケーションを見直してみてはいかがだろうか。

文=アサトーミナミ

このニュースに関するつぶやき

  • コミュニケーション不足がすべての原因かと。ありがとうとかは言ってほしいならば自分から率先して言えばいいだけ。察して行動してくれよ。ってのは傲慢。旦那はエスパーか!?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • すれ違う理由? 他人だからだよ。 他人を理解するなんて、地球が誕生した136億年前から、どんな生物も出来てないよ。
    • イイネ!60
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(89件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定