コロナ禍に開催できた運動会 興奮しすぎてビデオが「ママの歓声鑑賞会」になってしまった漫画に共感の嵐

2

2020年10月21日 19:12  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真入園後初めての運動会で娘さんの成長を感じた話
入園後初めての運動会で娘さんの成長を感じた話

 コロナ禍で入園式など行事が中止になることも多い中、開催された初めての運動会。そこで感じた娘さんの成長を描いた漫画「はじめての運動会」に「分かる」と共感が集まっています。作者は、4歳の女の子と0歳の男の子を育児中のはなわ めぐみさんです。



【画像】漫画を全部読む



 娘さんの初めての運動会を参観したはなわさん。並んでお話を聞く後ろ姿がまぶしく、クラス競技ではアンカー走者に。はなわさんは娘さんの成長を随所で感じ、誇らしい気持ちになったといいます。一人だけお尻をふりふりする姿もかわいい!



 後日、運動会のビデオを見てみると随所に「ひああああ かわいいいい」と自分の声が入っており、まるではなわさんの歓声鑑賞会のようだったのだとか。そんなビデオに娘さんは「おかあさん はなしすぎ」と一言。はなわさんの愛情と、娘さんの照れつつもうれしい気持ちが伝わります!



 新型コロナウイルスの影響で、さまざまな行事に影響が出ている昨今。そうした中、立派に成長した娘さんの姿に感動もひとしおだったのではないでしょうか。お母さんの感想に、とてもステキな運動会だったことが分かります。



 漫画の読者からは「うちも先日初めての運動会だったのですが、可愛くて感慨深くてグッときました。動画だから黙っておこうと思うのに声入りすぎてるのもわかります」「ビデオ撮ってるとついつい声だしちゃいますよね。だって我が子は可愛いですもん。でも投稿見てかっちゃん(娘さん)のつっこみに笑っちゃいました」と共感するコメントが寄せられています。



 はなわ めぐみさんは、ゼクシィBabyで出産にまつわる実体験漫画を連載中です。



画像提供:はなわ めぐみさん


このニュースに関するつぶやき

  • ビデオに撮っておいてと言われてもこの目に焼き付ける事のほうが多かった。思い出とは記録でなく記憶だ。しずかちゃんのパパと同じ台詞を言える日がいつ来てもいい様にしっかり見よう
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定