『この恋あたためますか』“樹木”森七菜&“浅羽”中村倫也、最悪な出会いからの急接近に「初回からキュンキュン」

0

2020年10月21日 20:12  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真『この恋あたためますか』第1話場面写真 (C)TBS
『この恋あたためますか』第1話場面写真 (C)TBS
 女優の森七菜が主演を務め、俳優の中村倫也が相手役で共演するドラマ『この恋あたためますか』(TBS系/毎週火曜22時)の第1話が20日に放送され、傷心のヒロイン・樹木(森)を慰める浅羽(中村)の優しさに、ネット上には「破壊力エグい」「初回からキュンキュン」などの反響が巻き起こった。

【写真】仲野太賀の“再起動”壁ドンにキュンとする声も続出

 本作は、元アイドルでコンビニアルバイトの主人公・井上樹木とそのコンビニチェーンの社長・浅羽拓実が、対立しながらもコンビニスイーツの開発を通してひかれ合っていく姿を描くオリジナル脚本によるラブストーリー。

 アイドルグループをクビになり、コンビニ「ココエブリィ」でアルバイトをしている樹木。ある日、スイーツ実食のライブ配信をしていた樹木は、ひょんなことから「ココエブリィ」の代表取締役社長・浅羽と出会う。お互いに最悪な印象を持った偶然の出会いだったが、コンビニの立て直しを図りたい浅羽は、樹木のスイーツに対する感性を見抜き、パティシエの新谷誠(仲野大賀)と共に樹木を“一番売れるシュークリーム”の開発に抜擢する。

 試行錯誤の末、シュークリームの試作品が完成。樹木は、厳しい言葉でダメ出しを続けた浅羽に自信作を試食させるために彼の戻りを何時間も待ち続ける。そんな中、樹木は彼氏の裕太(田中俊介)の浮気を知り、そのままフラれてしまうことに。

 行き場をなくしバイト先で涙にくれる樹木。そこに駆けつけたのは浅羽だった。浅羽は「評価を受けるまでが一つの仕事だ」と樹木を叱責。そして浅羽は、樹木が裕太に食べさせようとしていたシュークリームを手に取ると、おもむろに食べ始める。樹木は、浅羽がシュークリームを食べる姿を見つめながら静かに涙を流す。ヒロイン役の森の演技に、ネット上には「森七菜ちゃんの涙キレイすぎんか」「泣きのシーンめちゃくちゃリアル」といった声が集まった。

 そして浅羽はシュークリームを一気に完食し「美味い」と一言。クールさの中に優しさが垣間見える浅羽の姿に、ネット上には「惚れてまうやろ」「破壊力エグい」などのコメントが相次いだ。
 
 また、過去のトラウマから自分に自信が持てない樹木に、太賀演じる新谷が突然電気を消し壁ドン、「どうせ私なんかスイッチが入ったらまた言って。また俺が再起動してあげるから」と優しく告げるシーンには「再起動にキュンでした」「再起動させてくれー!!!」「太賀くんの“再起動”はたしかに惚れる」と悶絶するファンが続出していた。

 第1話の放送後、本作についてネット上には「初回からキュンキュンしまくった」「この王道な感じ、冬に向かってく感じ、ハマりそう」といった投稿も殺到していた。
    ニュース設定