水曜日のダウンタウン調査、NSC大阪25期(2002年)の“天才”

0

2020年10月22日 01:26  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
10月21日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、現在活躍中の芸人が、“養成所時代に天才だったと思う同期”について調査が行われ、大阪25期ではお笑いコンビ・ジャルジャルの名が挙がった。

その他の大きな画像はこちら



1982年に創設された吉本総合芸能学院、通称NSCは大阪や東京、他の地域にある養成所も含めて合計85期の同期がおり、番組では活躍している芸人を多く輩出した期から、天才だったと思う芸人について調査を行った。

大阪25期(2002年入学)は、ジャルジャル、銀シャリ、プラス・マイナス、アキナ・秋山賢太、クロスバー直撃といった芸人を輩出。銀シャリにインタビューしたところ「即答できる。ジャルジャルっすね」とコメント。

銀シャリ・橋本直は「(芸人が)袖に集まるタイプの芸人いるじゃないですか。(ジャルジャルの舞台は)先輩たちとかも袖に集まってた。その発想、無理やろっていう。当時から。衣装とかも黒Tでやってて黒Tかっこいいってなってました」と話すと、鰻和弘も「今やっても全然受けるんじゃないですか」と振り返った。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20201062081.html


    ニュース設定