伊集院光、山里亮太のラジオに“審査委員長”として生登場「食いしん坊企画で…」

2

2020年10月22日 01:35  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真伊集院光 (C)ORICON NewS inc.
伊集院光 (C)ORICON NewS inc.
 タレントの伊集院光が、21日深夜放送のTBSラジオ『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』(毎週水曜 深1:00)に生出演。「ヤマサト秋のハン祭り」と題した企画で、審査委員長として参加を果たした。

【写真】大竹まことのラジオに局の垣根をこえて出演した伊集院光

 伊集院は同局で『月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月曜 深1:00)を長きにわたって担当しているが、21日に自身のツイッターで「思えば山里くんのジャンクに『出して』って言えるまで、ずいぶんかかったねえ。本(編集部注:養老孟司氏との著書『世間とズレちゃうのはしょうがない』)という言い訳があってよかった」とツイートしていた。

 こうした流れを受けての出演となったことから、伊集院は冒頭で「僕はどこかのタイミングで呼んでもらえると思いながら。こっち側も本が出たという口実があるからっていうことだったんだけど、呼ばれた企画が食いしん坊企画で…」とコメントした。

 伊集院の『不毛な議論』出演に先がけ、20日放送の『伊集院光とらじおと』(月〜木 前8:30)のゲストコーナーに山里が出演。両番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
    ニュース設定