「誰か来たようだ…」 映画『真・鮫島事件』不穏な予告映像解禁

31

2020年10月22日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『真・鮫島事件』ポスタービジュアル(C)2020「真・鮫島事件」製作委員会
『真・鮫島事件』ポスタービジュアル(C)2020「真・鮫島事件」製作委員会
 女優の武田玲奈が主演を務め、匿名掲示板『2ちゃんねる』から広がった都市伝説を原案とした映画『真・鮫島事件』(11月27日公開)のキャスト、主題歌、本予告映像が22日、解禁になった。

【動画】『真・鮫島事件』不穏な予告映像

 鮫島事件は、平成ネット史最大の闇といわれ、いまなおSNSなどで語られるワード。「事件の内容を知ると消される」という伝説があり、事件の真相は誰も知らないと言われている。うわさが広まり、さまざまな尾ひれをつけて話された結果、大きく騒がれるようになり、ときには想像を超えた事件が起こってしまう。それこそが鮫島事件の最大の恐怖とされている。

 今回は、主人公・佐々木菜奈を演じることが発表されていた武田以外のオールキャストが解禁。菜奈の親友・仲瀬フミを小西桜子。菜奈の高校時代の同級生・亮を濱正悟、裕貴を林カラス、鈴を鶴見萌。オンライン上でパニックに陥るメンバーたちを救えるかもしれない外からの来訪者で、リモート部活会のさわぎに気付くマンションの管理人をしゅはまはるみ。さらに、妹の菜奈やその友人たちを助けようと、呪いの根源である廃墟に乗り込む菜奈の兄・将輝を佐野岳が演じる。

 主題歌は「虹のコンキスタドール」のメンバーで、2018年にソロデビューを果たした清水理子が歌う「ツグム。」に決定。本予告映像は、混戦する電子音が流れる映像から始まり、菜奈たちがリモート部活会を行う中、突如部屋の明かりが消えてパニック状態になる。次第に恐怖が広がり、メンバーも感情をぶつけあう。そして「鮫島事件とは何か」を説明しようとすると、部屋をノックする鈍い音がなり「誰か来たようだ…」と菜奈が後ろを振り向くところで終わるという、不穏な映像になっている。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • きさらぎ駅とか鮫島事件とか流行ってるの?10年前の話だよ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • まさかこれを映画化するとは。どうやら落ちは……ん?、誰か来たようだ……�Ԥ��Ԥ��ʿ�������(*`・ω・)ゞ�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • イイネ!17
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(23件)

ニュース設定