リヴァプール、オウンゴールでアヤックスに勝利…南野拓実は途中出場も不発

0

2020年10月22日 06:06  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真リヴァプールがアヤックスに勝利 [写真]=Getty Images
リヴァプールがアヤックスに勝利 [写真]=Getty Images
 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節が21日に行われ、FW南野拓実が所属するリヴァプールはアウェイでアヤックスと対戦した。南野はベンチスタートで60分に途中出場した。

 2シーズンぶりの欧州制覇を狙うイングランド王者のリヴァプールと、前々大会でベスト4入りの快進撃を見せたオランダ王者のアヤックスが対決。ホームのアヤックスは立ち上がりにモハメド・クドゥスが負傷交代を強いられ、9分にクインシー・プロメスを投入するアクシデントに見舞われた。

 それでもアヤックスは序盤からチャンスを作り、21分にはライアン・グラフェンベルフがミドルシュートを放ったが、わずかに枠の左外。33分にはエリア右のダヴィド・ネレスが折り返し、ゴール前に飛び出したプロメスが合わせたが、至近距離のシュートはGKアドリアンの好セーブに阻まれた。

 難を逃れたリヴァプールは35分、左サイドでスローインを受けたサディオ・マネが鋭いターンでエリア内へ突破し右足を振り抜く。キックミスだったが、ボールはゴール前のDFニコラス・タグリアフィコのオウンゴールを誘発して先制に成功した。

 リードを許したアヤックスは44分、ドゥシャン・タディッチがエリア内へ抜け出して決定的なループシュートを放ったが、これはDFファビーニョにライン際でクリアされる。後半に入って46分には、デイヴィ・クラーセンがエリア前から右足で狙ったが、ミドルシュートは惜しくも右ポストに弾き返された。

 リヴァプールは60分にマネ、ロベルト・フィルミーノ、モハメド・サラーの3トップを一気にベンチに下げて、代わりに南野、ディオゴ・ジョッタ、ジェルダン・シャチリの3選手を送り出す。70分、南野がエリア前左から強烈なミドルシュートを打ったが、これはGKアンドレ・オナナにセーブされた。

 リヴァプールは90分、ジョルジニオ・ワイナルドゥムがエリア内へ抜け出してシュート、こぼれ球の流れで南野がエリア右に抜け出してシュートを打ったが、どちらもGKオナナの好セーブに阻まれた。試合はこのままタイムアップを迎え、リヴァプールはオウンゴールの1点で勝利しCL白星スタートを飾った。

 次節は27日に行われ、リヴァプールはホームでミッティランと、アヤックスはアウェイでアタランタと対戦する。

【スコア】
アヤックス 0−1 リヴァプール

【得点者】
0−1 35分 オウンゴール(ニコラス・タグリアフィコ)(リヴァプール)

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定