蛯原英里『ミセス・アース・ジャパン』に色気?「出ようと考えました」

0

2020年10月22日 15:16  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真第1回「2020ミセス・アース・ジャパン日本大会」記者発表会に登場した蛯原英里 (C)ORICON NewS inc.
第1回「2020ミセス・アース・ジャパン日本大会」記者発表会に登場した蛯原英里 (C)ORICON NewS inc.
 「美」のみならず、地球環境保護をコンセプトとし、地球環境問題に取り組むオピニオンリーダーを排出する世界4大ビューティーページェントの1つ『ミス・アース・ジャパン』。2020年度からはミセスバージョンとして『ミセス・アース・ジャパン』がスタートし、22日に都内で記者発表会が行われた。

【動画】2児の母と思えぬ美貌…笑顔でリップサービスをする蛯原英里

 コンセプトは、芯のある女性の美しさ。本当の意味での『美しさ、きれいさ』を大会を通じて発信する。【サファイア部門】は20歳から39歳の婚姻中、もしくは結婚歴ありの女性、【エメラルド部門】は40歳から59歳の婚姻中、もしくは結婚歴ありの女性、【パール部門】は60歳以上の婚姻中、もしくは結婚歴ありの女性、【ルビー部門】は29歳以上の独身者で結婚歴あり、出産歴ありはNGとなる。12月1日のグランドファイナルでは、各地方から選ばれた女性で各部門の中から1人、合計4人の『ミセス・アース・ジャパン』グランドを選出する。MCスペシャルサポーターは、俳優の大沢樹生が担当する。なお、世界大会は開催の予定はない。

 タレントの熊田曜子らと共に『ミセス・アース・ジャパン』スペシャルアンバサダーとして表彰されるチャイルドボディケア協会代表の蛯原英里(41)も会見に出席。現在、2児のママでもあるが、美の秘訣を問われると「これを絶対にやらなきゃという決まりごとは作っていない。強いて言うなら家族の時間を大切にしています」とにっこり。「私の娘は早寝早起き。5時ぐらいに起きて、8時ぐらいに寝る。彼女のおかげで生活のリズムがキチンと整っている。それが美容につながっているのかな」と語った。

 アンバサダーとして参加するが、コンテストの出場について問われると「ちょっと出ようと考えました(笑)。そっちの方かなって最初にお話をいただいた時に感じました」とリップ・サービス。そして「もう(スペシャルアンバサダーを)いただけたので」とやんわり辞退していた。

 蛯原は2001年に看護学校を卒業後、新生児特定集中治療室(NICU)にて看護師として6年間勤務。03年には千葉県旭市のミス七夕コンテストに出場し準ミスに選ばれる。その後、12年に看護師としての経験を生かしチャイルド・ボディ・セラピストとしての活動を開始。プライベートでは、04年に一般男性と結婚し、14年8月に第1子女児、18年9月に第2子男児を出産している。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定