RIKACO、21年前の親子ショット披露 “有名税”を疑問視する次男の言葉に感激 「本当のかーちゃんの良さほとんどの人が知らない」

0

2020年10月22日 15:59  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真21年前のRIKACOさんと次男(画像はRIKACO Instagramから)
21年前のRIKACOさんと次男(画像はRIKACO Instagramから)

 タレントのRIKACOさんが10月21日、生まれたての次男を抱っこした写真をInstagramで公開。次男がかけた母への言葉を明かし、ファンから「最高に心に響く言葉ですね!」「感極まってしまいました」などの反響が寄せられています。



【画像】RIKACOさんと長男と次男



 「#思い出 #ありがとう」と披露したのは、21年前の親子ショット。RIKACOさんが笑顔で、赤ん坊の次男にミルクを飲ませている姿が写されています。かわいらしい。



 そんな次男からこの頃、「有名税ってなんなんだろうね? 本当のかーちゃんの良さほとんどの人が知らないのはとても寂しいよ」と、有名人であることが故にプライバシーを阻害される“有名税”への疑問を伝えられたことを報告。



 次男がこうした発言をしたことに、RIKACOさんは「特に何か大きな出来事があった訳ではない!」と日常にこれといった変化がなかったことから「普段からそー思っているんだろうな〜」と感じたそうです。さらに数年前には、長男も同じことをRIKACOさんに言ってきたことも明かしました。さすが兄弟。



 そんな次男に対して、RIKACOさんは「私は近くにいる人がそれを分かっていればいーじゃ無いの!」と返答したそうですが、「俺はそーは思わないよ」と否定してくれたことを語り、「私にとってはとっても良い話しだったな。うん。本当響いたよ。久々に」と息子の温かい言葉に胸を打たれたことをつづっています。



 RIKACOさんと次男とのエピソードに、ファンからは「最高に心に響く言葉ですね!」「感極まってしまいました」「自慢のお母さんなんですね。男の子って急におおって発言しますよね」などの反響が殺到した他、「メディアを通した作られたリカコさんのイメージって、本当のリカコさんとは違うんだと思います」「無意味な中傷や傷つけるような言葉に心を犯されないでほしいです」といった声も見られました。



 RIKACOさんは1993年に俳優の渡部篤郎さんと結婚し、同年に長男、1998年には次男を出産。渡部さんとは、2005年12月に離婚しています。


    ニュース設定