桜の幹の穴に火のついたタバコ、桜の名所・五稜郭公園でボヤ 公園管理部「絶対にやめて」

717

2020年10月22日 17:38  BIGLOBEニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

BIGLOBEニュース

写真画像は函館市住宅都市施設公社公園管理部Twitterスクリーンショット
画像は函館市住宅都市施設公社公園管理部Twitterスクリーンショット

函館市の桜の名所・五稜郭公園でボヤ騒ぎがあったことがわかった。22日、公園を管理する函館市住宅都市施設公社は、原因について幹の穴に火のついたタバコが捨てられたことであったとして、Twitterで注意を呼びかけた。


桜の幹に開いた穴からは煙が発生していた。同社によると、消火後に穴の中を確認したところ「タバコのフィルターなど多くのゴミ」が入っていたという。今後、ゴミなどを入れることがないように穴は「しっかり埋めましたが。。。」と対応を報告している。


このような行為に対し同社は、「五稜郭公園のサクラは函館市の観光資源であり財産です。絶対にやめてください!」と呼びかけている。


このニュースに関するつぶやき

  • もうどうなるのかの想像力も乏しくなったのですね。火を扱う資格ないですよ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • タバコ吸うなら携帯灰皿くらい持つエチケットを覚えろ。# 人様に迷惑かける輩こそが喫煙者の肩身を狭くしてる。木の幹に吸殻いれた奴は自分の鼻の穴にでも入れろ。
    • イイネ!448
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(518件)

ニュース設定