夕ご飯の準備をしているのに牛丼を買ってくる旦那さん。しかも1個だけってどういうことなの?

3

2020年10月22日 19:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

毎日家族みんなの分の食事を用意するママたち、本当に大変ですよね。栄養のバランスなども考えて工夫して作っているのに、なんとも勝手な行動に出る旦那さんもいます。
『夕飯の準備をしているのに、牛丼を1つだけ買ってきた旦那。今日の夕飯のメインは酢豚であとはサラダや小鉢です。どうして牛丼買ってきたのか聞いたら「無性に食べたかったから」と。以前も焼肉弁当を自分の分だけ買ってきて注意したのに。もちろん子どもたちは「牛丼食べたい!」、でも旦那は「これはお父さんの!! 食べたいなら作ってもらえば?」だそうです。ふざけていません?! みなさんならこういう旦那の行動、どうしますか?!』
牛丼が食べたかったからと買ってくるのはまだ許せるとして、問題はその数ですよね。パパが自分の分(1個!)だけ買ってきて食べているのを見たら、子どもたちだって食べたくなるのは当然です。すでに夕食を準備したママの気持ちや子どもたちが羨ましがることを想像できない旦那さんに「一体何を考えているの?」と疑問すら感じているようで……。

旦那さんのこの行動、どう思う?


『無性に食べたくなる気持ちはわかる。私もたまにある。けれど帰宅したら家族で夕食を食べるのはわかっているんだから、普通は買う前に連絡をして子どもたちも食べるか聞くよね。自分の分だけ買って帰ってきて、なんとも思わないのはちょっと……』
『うちの旦那もやります。勝手だよね。もうちょっと気をきかせてほしい。家族にはプリンとかさー』
自分の分だけしか買ってこない旦那さんに対して、「勝手な人だね」とのコメントが寄せられています。家に帰れば夕飯があることを知っていながら、「牛丼を買って帰るよ」との一言もなかったことにも他のママたちは疑問を感じています。さらに1つしか買わないで帰れば、子どもたちがどう思うのかくらいは想像がつくのではないでしょうか。家族への配慮が足りない旦那さんには、どうしても批判的になってしまいますね。

旦那さんが買ってきた牛丼は1つだけ……


旦那さんと子どもたちで均等に分ける

『自分の分だけを買ってきて子どもが食べたがっているなら、その1個を食べたい人たちで等分させる。旦那が文句を言っても、等分にする』
『有無を言わさずに人数分の椀に分ける。そして夕食の一品に加えるとか?』
旦那さんは「これはお父さんの分だからあげない」と言っていますが、ママが無理にでも子どもたちと均等に分けてしまいましょう。夕食のおかずの酢豚も丼にして、ミニ牛丼とミニ酢豚丼の“ダブルで丼物”を出してもいいかもしれません。

追加で買ってきてもらう

『家族全員分を買いに、もう一度行かせる。1人が食べていたら、そりゃみんな食べたくなるよ』
パパが牛丼を食べていたら、子どもたちも食べたくなるのは当たり前! 1つを全部1人で食べたいのならば、旦那さんに追加で子どもたちの分を買ってきてもらいましょう。もしお店が遠くて時間がかかるのなら、スーパーやコンビニでレトルトの牛丼の具を買ってきてもらうのもいいですね。

旦那さんにお願いしておきたいこと



これまでも旦那さんは焼肉弁当を自分の分だけ買ってきたという前科!?があります。今後同じことを繰り返さないために、旦那さんにいくつかお願いをしておきましょう。

買ってもいいけれど、家に持ち帰らないようにして

『「車で食べてから帰ってこい」と言えばいい』
『テイクアウトにしないで牛丼屋で食べてこい!!』
旦那さんが突然「これが食べたい!」と思うのは仕方がないので、せめてそう思ったときはテイクアウトしないでお店で食べてきてとお願いしましょう。自分たちが食べられないものを持ち帰りされれば、その度に子どもたちも「食べたいな」「どうして自分たちの分は買ってきてくれないんだろう」と悲しくなります。お店で食べてくれば、旦那さんは食べたい気持ちを満足させられますし、子どもたちも悲しい気持ちにならずに済みますね。

食べたいものが浮かんだら、すぐに連絡してもらう

『それはないわー。「食べたいものがあるなら、その日の昼までに連絡して」と言う』
旦那さんが食べたいと思ったものを早めにリクエストすれば、ママは夕食にそのメニューを作ることができます。もし作れなくても、お惣菜を買うなどの対応ができますよね。旦那さんは衝動的に食べたいものを買ってしまうようですが、少なくとも「買ったよ」という連絡の1つくらいは欲しいところ。連絡のタイミング次第では「私たちの夕食もそれに変更するから、人数分買ってきて」と、ママが夕食作りをしなくて済むので助かりますね。

今回投稿してくれたママは「せっかく夕食を作ったのに!」という気持ちよりも、「どうして自分の分だけなの?」と旦那さんの家族への配慮のなさにイライラしています。過去にも同じようなことがあってのことなので、そのイライラは増すばかり。これを機に「どうして家族の分も買ってこないのか」の理由をきちんと聞いて、それを解決する方法を探してみてはどうでしょうか。実は家族の分も買おうかなとは思ったけれど、手持ちのお金が足らなかったなど、思ってもみなかった理由があるかもしれません。

もし旦那さんがまた同じようなことをしたら、翌日にママと子どもたちだけ食後に高級なデザートを食べるなど、ちょっとだけ意地悪をしましょうか。そうすればきっと買ってきてもらえなくて残念だったみんなの気持ちをわかってくれますよ。

文・川崎さちえ 編集・清見朱里 イラスト・Ponko

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 自分が食べるつもりで買ってきたが、もし食べたければ食べたらいい。今作っているものをオレが食べる、ということかと。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 食事の支度は女性の役割じゃない!食べたかったら自分で用意しろ!…OK分かりましたってハナシじゃあないの。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定