久保建英、ELデビューで1ゴール2アシストの大活躍!…ビジャレアルは5発で乱打戦制す

16

2020年10月23日 06:02  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真久保建英が1ゴール2アシストの大活躍で勝利に貢献 [写真]=Anadolu Agency via Getty Images
久保建英が1ゴール2アシストの大活躍で勝利に貢献 [写真]=Anadolu Agency via Getty Images
 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第1節が22日に行われ、グループIでMF久保建英が所属するビジャレアルとスィヴァススポルが対戦した。久保は移籍後初スタメンでトップ下に入り、後半からは右サイドでプレーしてフル出場。ELデビュー戦で移籍後初得点を含む1ゴール2アシストを記録する大活躍で勝利に貢献した。

 昨季リーガ・エスパニョーラ5位のビジャレアルがトルコのスィヴァススポルをホームに迎えての一戦。試合は13分に動いた。サムエル・チュクウェゼがペナルティエリア前右から強烈なシュート。GKに弾かれたこぼれ球をエリア左の久保が左足で押し込んで先制点を挙げた。

 移籍後初ゴールを決めた久保は20分にも見せ場を作った。敵陣中央でパスを受けた久保が左足でエリア中央へラストパス。これを受けたカルロス・バッカが右足ダイレクトでゴール右隅に突き刺して追加点を挙げた。

 だが、スィヴァススポルも33分に反撃。オラレンワユ・カヨーデがエリア右へ抜け出し、冷静に右足シュートを沈めて1点を返した。ビジャレアルは直後の34分、久保のパスを受けたバッカがエリア内でファールを受けてPKを獲得。バッカ自らキッカーを務めてゴール左を狙ったが、GKにセーブされて痛恨の失敗に終わった。

 すると逆にスィヴァススポルは43分、右サイドのロビン・ヤルチンがクロスを送り、中央のムスタファ・ヤタバレが頭で合わせて同点ゴール。ビジャレアルは2点先行していたが、前半の内に追いつかれて折り返した。

 後半に入って57分、ビジャレアルは久保が左CKで中央にボールを送ると、フアン・フォイスが頭で叩き込んで勝ち越しゴールを奪った。しかしスィヴァススポルは64分、エリア前左でFKを得ると、マックス・グラデルがゴール左上隅に完璧なシュートを沈めて再び同点に追いついた。

 それでもビジャレアルは74分、途中出場のパコ・アルカセルがエリア左へ抜けてシュートを放つと、これはGKに防がれたが、こぼれ球を自ら押し込んで再び勝ち越しに成功。さらに78分、最終ラインのフォイスが最前線へスルーパスを送ると、抜け出したアルカセルが右足シュートを決めて、2点リードに突き放した。

 試合はこのまま終了し、ビジャレアルが5得点で乱打戦を制し、EL白星スタートを切った。次節は29日に行われ、ビジャレアルはアウェイでカラバフ(アゼルバイジャン)と、スィヴァススポルはホームでマッカビ・テル・アビブ(イスラエル)と対戦する。

【スコア】
ビジャレアル 5−3 スィヴァススポル

【得点者】
1−0 13分 久保建英(ビジャレアル)
2−0 20分 カルロス・バッカ(ビジャレアル)
2−1 33分 オラレンワユ・カヨーデ(スィヴァススポル)
2−2 43分 ムスタファ・ヤタバレ(スィヴァススポル)
3−2 57分 フアン・フォイス(ビジャレアル)
3−3 64分 マックス・グラデル(スィヴァススポル)
4−3 74分 パコ・アルカセル(ビジャレアル)
5−3 78分 パコ・アルカセル(ビジャレアル)

このニュースに関するつぶやき

  • がんばって☆
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 素晴らしい活躍ぶりでした。
    • イイネ!17
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(12件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定