“赤ペン瀧川”瀧川英次、第2子長女が誕生「名前は『珠世』です」 『鬼滅』未見の妻が命名

6

2020年10月23日 12:40  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真赤ペン滝川こと瀧川英次 (C)ORICON NewS inc.
赤ペン滝川こと瀧川英次 (C)ORICON NewS inc.
 映画プレゼンターで俳優の“赤ペン瀧川”こと瀧川英次(42)が23日、自身のツイッターを更新し、第2子となる長女が誕生したことを発表した。

【写真】第2子長女「珠世ちゃん」を公開した赤ペン瀧川

 生まれたばかりの我が子の写真を添え「名前は『珠世』です。『鬼滅の刃』を1ミリも観ていない妻が名付けました」と報告。「同名キャラクターが登場している事を知り、名前を変えようかと悩んでましたが良い名前に違いないので変えずに珠世となりました。おもしろ可愛い子に育ちますように」と願いを込めた。

 続けて「あ、読み方は『たまよ』です!俺の中で『たまちゃん』と言えば玉袋筋太郎さんでしたが、今後『たまちゃん』という時は娘の事を言ってるので気を付けてください」と呼びかけた。

 瀧川は「映画プレゼンター」としてTV、ライブ、コラムなど多方面で活躍し、俳優としても『コンフィデンスマンJP』『トレース〜科捜研の男〜』など多数の映画・ドラマに出演している。

 プライベートでは、2013年6月に一般女性と結婚。14年10月に第1子となる男児が誕生した。

このニュースに関するつぶやき

  • 『アシガール』の解説おじさんだ。15巻が楽しみだ!
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • なぜだか「日ペンの美子ちゃん」を思い出した。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定