『ヤンマガWeb』10/19週ラインナップ 森咲智美、坂ノ上茜、ミスマガ2020登場

1

2020年10月24日 12:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『ヤンマガWeb』に登場した森咲智美(C)槇野翔太/ヤンマガWeb
『ヤンマガWeb』に登場した森咲智美(C)槇野翔太/ヤンマガWeb
 講談社の漫画誌『週刊ヤングマガジン』のウェブサイト『ヤンマガWeb』【https://yanmaga.jp/】で、今週公開された日替わりグラビアのラインナップを紹介する。

【写真】森咲智美、“エロすぎる飲み会”を開催

 グラビアは各曜日にテーマを設定。月曜「ヤンマガアザーっす!」は、ヤンマガ本誌グラビアの未公開アザーカットが、ヤンマガWebだけで見られる連動企画。19日は「ミスマガジン2020」で「審査員特別賞」の大槻りこ、「読者特別賞」の早川渚紗のグラビアが一挙に公開された。

 火曜「グラドルが水着で○○」は、グラドルが自分の趣味や特技をセクシーな水着でやってみる企画。20日は毎日でも飲んでしまうほどお酒好きという森崎智美が、“エロすぎる飲み会”を開催する。

 水曜「若手女優、グラから見るか?エモから見るか?」は、ブレイク必至若手女優の等身大のピュアグラビア&印象的でエモい写真をフレッシュにお届け。21日は公開中の映画『君の瞳が問いかけている』や、11月2日スタートの月9ドラマ『監察医 朝顔』に出演する坂ノ上茜が登場。天真爛漫な美女の多彩な表情を届ける。

 木曜「魅惑のフェチグラ」は、珠玉のフェチ写真集から毎週ワンテーマで写真を公開。22日は「パンチラのある風景 ―家のあのコはすきだらけ―」。外ではガードが固いけれど、家にいる時はすきだらけな女の子たち。「僕」の視点から、日常の中に見え隠れする無防備な「パンチラ」の瞬間を狙う。

 金曜「ミスマガのアソビバ!」は、ミスマガジン受賞者たちが、グラビアや動画で遊びながら成長するWebの新たな発信基地。23日は「ミスマガジン2020」の5人の豪華集合ショット第2弾。今回はちょっと大人っぽいショットも公開する。

 土曜「グラビアちゃんはバズりたい」は、編集部が注目するアイドルを1ヶ月かけてパワープッシュするマンスリーグラビア企画。10月に登場するのは、TikTokに投稿した動画をキッカケに「こんな彼女が欲しい」と一躍注目を浴びた岡山県産の元気印ガール・久保乃々花。今週はハロウィンのコスプレに挑戦した。

 日曜「先取り!グラビアディガー」は、『フリースタイルダンジョン』のモンスターも務めた人気ラッパー・呂布カルマが、翌週更新の「ヤンマガWeb」グラビアを深く掘り、熱く語るインタビュー企画。

 同サイトでは、グラビアのほか『ヤングマガジン』本誌の全連載作品を無料で配信(対象話は本誌最新話の2週前の回)。さらに、ラッパーのSKY-HIが漫画を使ってお悩みに答える人生相談や、『彼岸島』についての編集部の疑問を勝手に検証する連載コラム「月曜日の彼岸島」など、バラエティー豊かな記事が毎日更新される。
    ニュース設定