子どもと一緒にトライandエラー!親のチャレンジ力を披露しよう

1

2020年10月24日 13:00  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl
親の威厳は必要ない。一緒に失敗し、共に成功のためのチャレンジを楽しもう
子どもの前では素敵なお母さんでいたい…そんな感情は多かれ少なかれ誰にでもあるのではないでしょうか。子どもに「お母さんすごい!」と言われたら嬉しいですよね。
しかし、子どもに見せる姿は成功するところだけではない方が望ましいでしょう。時には、お父さんやお母さんが失敗する姿も見せてあげてください。
子どもが“大人でも失敗するんだ”と安心して様々なことに挑戦できようになり、その後のカバー力やリトライの大切さも親から学べるようになります。


間違ってしまったとき、素直に認めて改善する姿をお手本として見せよう
子どもが失敗したり、誤ったことをしてしまったときに、ついつい強い口調で注意している方は多いのではないでしょうか。
予期しない失敗や注意を受けたときに、お父さんやお母さんのせいにしたり「兄弟がうるさいから間違えた!」など責任転嫁をしたりしてしまう子もいます。
そうならないためには、子どもの失敗を責めすぎないことが大切です。
そして大人でも間違うことを教え、成功や失敗の結果のみが重要ではなく、改善と試行を繰り返しながら問題解決していくことが重要であることを伝えましょう。


失敗は成功のもと。親が子どもと一緒にトライandエラーを実践しよう
Nくんは6歳の男の子です。家族で海釣りに行ったとき、初体験のNくんとお姉ちゃんたちはウキウキでしたが、結果はたったの9匹。家族みんなでがっかりして帰ってきました。
しかし家族で一番めげないのはお父さんでした。ネットで釣りの餌を調べたり、釣具屋さんへ行き新しい道具を買い足したり。次のチャレンジに向けて子どもと共に計画を練りました。
Nくんは「この餌、前の餌と匂いが違うね」「この道具で魚が来るんだね」と興味津々。再チャレンジした日の成果は100匹を超え、嬉しそうなNくんでした。


子どもは親の姿を見ている。成功ばかりの姿ではなく失敗する姿も見せよう
子どもの挑戦力を育てたければ、まずは一番身近なお父さん、お母さんが何かに挑戦する姿を見せ、失敗から学ぶこともたくさんあるということを一緒に体験するといいでしょう。
一緒に経験することが難しい場合は、改善したり問題解決したりする姿を見せるだけでも構いません。お父さんとお母さんと共にチャレンジすることで、子ども1人でするよりも安心して挑戦と失敗をしやすくなります。
親も子どもも失敗を一緒に楽しみ挑戦し続けることで、喜びが2倍以上に感じられる成功体験を共に味わえることでしょう。


今日の1日1成長
子どものチャレンジ力アップには親のトライアンドエラーを実践する姿を見せよう
子どもの挑戦力も1成長、家族の失敗力も1成長。
かわさきちか(文)田中京子(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

このニュースに関するつぶやき

  • 【親の力を披露】なんていうのなら、まず【トライアンドエラー】なんておかしなことを言わずに【トライアルアンドエラー】というべきでは?子どもにバカにされますよ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定