藤田ニコル“イケメン観”に変化「外見で選ばなくなりました」

0

2020年10月24日 15:05  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真イケメン感の変化を語った藤田ニコル (C)ORICON NewS inc.
イケメン感の変化を語った藤田ニコル (C)ORICON NewS inc.
 モデルの藤田ニコル(22)が24日、オンラインイベント『ViViFes LIVE〜かわいいは尊い〜』の囲み取材に出席。同イベントに、俳優の神尾楓珠をゲストに迎えた「国宝級イケメン」企画が行われることにちなみ、自身のイケメン観について「10代と比べては外見で選ばなくなりました。ビジュアル関係なくなってきました。内面がイケメンな人が好きです。顔もちょっとイケメンだったら(笑)。経験をいっぱい積んできた方がいいです」と笑顔を見せた。

【全身カット】色とりどりの衣装で登場したViViモデルたち

 藤田の発言をきっかけに、viviモデルたちによる「好きな男性のタイプ」にまつわるトークで大盛り上がり。藤井サチが「犬っぽい人が好き。毎日愛情表現をしてくれる人、尽くしてくれる人がいいです」と答えると、谷まりあは「普段お仕事でキレイなお洋服とかだけじゃなくて、実はすっぴんの方が好きとか言ってくれる人がいいですね。あとは、おはようとおやすみを言ってくれる人がいいです」、emmaは「ちょっとシャイな人がいいですね。ウソがない気がしていて。表現ベタくらいの方が信用できる」と語っていた。

 今回「#かわいいは尊い」をテーマに、コロナ禍でもviviのコンテンツを通してファンに元気を届けたいとの願いから、オンラインでイベントを開催。viviモデルたちが「ワークアウトステージ」「メイクアップステージ」に登場し、さまざまな企画を行っていく。

 囲み取材にはそのほか、miu、古畑星夏、愛花、アリアナさくら、嵐莉菜も出席した。
    ニュース設定