平民の僕が“女王のたまご”?女王が支配する帝国が舞台、文善やよひ「蟻の帝国」

0

2020年10月24日 22:07  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「蟻の帝国」1巻
「蟻の帝国」1巻
文善やよひがウィングス(新書館)で連載中の「蟻の帝国」1・2巻が、本日10月24日に同時発売された。

【大きな画像をもっと見る】

「蟻の帝国」は女王の香りがすべてを支配する蟻の帝国を舞台とした物語。平民のルーリャは弟と薬草を摘む平穏な生活を送っていた。そんなある日、薬師を庇ったことで投獄されたルーリャは、牢内で発作を起こし“涙”を流す。その涙は周りの者を支配するフェロモンであり、彼が“女王のたまご”である証で……。単行本には描き下ろしマンガが収められている。

なお一部書店では購入特典を用意。コミコミスタジオで1・2巻を同時購入した人には描き下ろし4Pリーフレット、アニメイトで1巻を購入した人にはイラストカード、ホーリンラブブックス・まんが王・漫画全巻ドットコムまたはとらのあなで購入した人には「サイン&メッセージ入りイラストブロマイド」が進呈され、電子書店で2巻を購入した人には描き下ろしマンガのデータが付与される。詳細は新書館の公式サイトのお知らせページにて確認を。

    オススメゲーム

    ニュース設定