SixTONES・高地優吾、水溜りボンドの動画に驚き「80万って何?」 ラジオの発言がきっかけに

2

2020年10月24日 23:54  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真SixTONESの高地優吾が水溜りボンド動画への驚きを語る
SixTONESの高地優吾が水溜りボンド動画への驚きを語る
 人気グループ・SixTONESの高地優吾が、24日放送のニッポン放送『SixTONESのオールナイトニッポン サタデースペシャル』(毎週土曜 深11:30)に出演。同番組内で自身が発したコメントをきっかけとして、同局の『水溜りボンドのオールナイトニッポン(ANN)0(ZERO)』(毎週木曜 深3:00)でパーソナリティーを務めている水溜りボンドが、総額80万をかけて動画制作を行ったことについての驚きを語った。

【写真】「NAVIGATOR」をリアレンジしたH ZETTRIO

 SixTONESのラジオでは、全国から巨大なカボチャを持ち寄り、重さを競う「日本一どでカボチャ大会」に関するニュースを紹介。同じニッポン放送でラジオを担当している関係性もあり、高地が気を利かせて何気なく「水溜りボンドさんとかが(動画で)やったらいいんじゃないかな?」と提案すると、この言葉にトミーが反応。『水溜りANN0』では、実際に50万円でカボチャを購入したものの、大きすぎることから家に入らず、スタジオを確保する必要があることから、総額80万円をかけたというエピソードが披露された。

 これを受けて、高地が「ANN0を担当されている水溜りボンドさんがカボチャの企画を(You Tubeの動画で)やったんですよ。サムネにオレの名前が入っていることをご存知でしょうか?」とコメント。「オレなんか、18万のルービックキューブ渋っているのに、80万円って何?」と笑いながら驚きを口にするも「ありがたいですね」と呼びかけていた。

 3rdシングル「NEW ERA」(11月11日発売)」の期間限定盤に収録される「So Addicted」の初解禁を、番組全編にわたって盛り上げる特別企画「SixTONES MUSIC 解禁 Fes.2020 NEW ERA」を開催している。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
    ニュース設定