大阪・ミナミの「少人数利用」飲食店応援キャンペーンの補助上乗せ延長 11月15日まで

0

2020年10月25日 07:51  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

大阪市と大阪府は、飲食店の需要喚起キャンペーン「『少人数利用』飲食店応援キャンペーン」の、ミナミ地区の補助金額上乗せ期間を、11月15日まで延長した。

このキャンペーンは、対象店舗での4名以内での飲食など、条件を満たした飲食で、予約1件につき2,000円分を付与するもの。ミナミ地区ではさらに2,000円分を追加付与している。キャンペーン期間は12月31日まで。

大阪府が発行する感染防止宣言ステッカーの登録・設置をしており、大阪コロナ追跡システムに登録している対象店舗で、対象オンライン予約サイトでの予約の上、午後3時以降に総額5,000円以上の飲食を行うことなどの条件がある。

オンライン予約サイトは、一休.comレストラン、LUXA、OZmall、食べログ、ホットペッパーグルメ、ぐるなび、Yahoo!ロコ。大阪グルメでも条件が整い次第、受付を開始する。

ミナミ地区では一部区域を対象に、8月6日から20日までの間、飲食店の休業要請が行われていたことから、10月31日までの利用分を対象に、補助金額を上乗せするとしていた。延長分の予約受付は、10月16日午後2時から開始している。

    ニュース設定