自然の驚異と美しさにため息 英国の気象写真コンテスト入賞作がすごい

5

2020年10月25日 10:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真最も投票が多かった作品「Baikal Treasure」 (C)Alexey Trofimov
最も投票が多かった作品「Baikal Treasure」 (C)Alexey Trofimov

 英国王立気象学会(RMetS)が、2020年の気象写真コンテスト「Weather Photographer of the Year」の入賞者を発表しました。7700の応募作品から最優秀作品に選ばれたのは、激しい吹雪を捉えた写真でした。



【その他の画像】



 米国のRudolf Sulganさんの「Blizzard」は、ニューヨークのブルックリン橋の上で吹雪に見舞われた人々を捉えた作品。審査員の1人でRMetSのCEO、Liz Bentleyさんは「天気はわれわれの生活全てに影響します。この写真はそれを完璧に捉えています」とコメントしています。



 17歳以下の若者部門では、ロシアのKolesnik Stephanie Sergeevnaさんによる「Frozen Life」が最優秀賞に。青々とした葉が氷の中に捕らえられた様子を撮影しています。一般投票で最も人気を博したのは、ロシアのAlexey Trofimovさんの「Baikal Treasure」。バイカル湖で見られるターコイズブルーの氷を撮しています。



 RMetSのオンラインショップでは、コンテスト入賞者の写真を採用した2021年のカレンダーを販売しています。


このニュースに関するつぶやき

  • 全部CGに見える。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 雲が流れる様子を見ていても飽きない。理由なんてわからん。自然はすごい。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

前日のランキングへ

ニュース設定