相手に変わってほしい時には、「そのままでいいよ」の言葉とあなたの幸せオーラで しいたけ.さんがアドバイス

0

2020年10月25日 11:30  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真占師、作家 しいたけ.
占師、作家 しいたけ.
 AERAの連載「午後3時のしいたけ.相談室」では、話題の占師であり作家のしいたけ.さんが読者からの相談に回答。しいたけ.さんの独特な語り口でアドバイスをお届けします。

【絵でわかる】しいたけ.流“タイプ別トラブル回避法”

*  *  *
Q:付き合って4カ月の5歳年上の彼氏がいます。アプリで出会ったのですが、会話のテンポや雰囲気が合い、とても居心地がいいです。彼は現在フリーターで、仕事を探すとは言っていますがいつまで待てばいいのか、信じていいのかわかりません。この人と結婚したいと思いますが、少し焦っています。(女性/福祉関係/25歳/いて座)

A:他人のルールや習慣を変えるというのは、前提としてとても難しいことではあります。知り合って間もない、1、2年の場合は特に、です。

 唯一、知り合って間もない人同士が相手を変える方法があるとしたら「あなたはそのままでいいよ」と伝えることじゃないかと僕は思います。

 あなたと出会って仕事が楽しくなった、未来を見ていくことが嬉しくなった、旅行もあなたが隣にいてくれるから楽しい。相手じゃなくて、自分にどういう変化があったかを伝える。そうすると「自分も変わらなきゃ」という気持ちになる場合もあります。

 結婚を意識し始めたときに、相手に変わってほしい、という思いを持つ人は多いと思います。でも、「その人が変わる」のは、「向き合う相手を通じて、自分に自信を持つ」のが唯一の方法になります。

 たとえ変わったほうがいいと自分でわかっていても、正論をぶつけられると、これまでを否定されたような気持ちにもなってしまうから。知り合って間もない場合は余計に、意地になってしまうんです。

 だから、やってほしいのは、相手に何も求めず、彼の3歩先を行くこと。「あなたと知り合って人生が楽しくなった」という幸せオーラを出していると、いろんなことに自信がついていきます。極端なことを言うと、彼を変えたい時は、「彼以外の自分の行動範囲とか、取り組み方を見直す」のが一番手っ取り早かったりするのです。

 人はすごく不思議で、自分に自信がある人に「そのままでいいよ」と言われるとすごく嬉しくて、それで「変わらなきゃ」と思ってしまう。結婚の前に立ちふさがってくる壁というのは、実は「自分への自信」になってくるのです。

 いて座は、恋愛や熱愛になると、世界で唯一のその人の理解者になろうとします。相手がどういうものを背負っていたとしても、自分だけは絶対にこの人を応援するという強烈パワーがある。だから自分が好きになった会社に入ったときなんかはすごく大きな戦力になってくれる人たちなんですが、極端な恋愛になりやすい人たちでもあります。好きな人ができると、もう本当に何時間でもその人の話ができちゃったりするから。

 恋愛中のいて座へのアドバイスとしては、せっかくだから彼との二人だけの物語に浸り切るんじゃなくて、外への開拓も同時にやってみてください。例えば一人で映画に行ってみるとか。幸せだからこそ、外で一人の時間を持つ。そういうことを何かやっておくのがいいと思います。

※AERA 2020年10月26日号

    前日のランキングへ

    ニュース設定