バーチャル上の渋谷でハロウィーンフェス開催 『ビットワールド』ライブで参加

30

2020年10月25日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真「バーチャル渋谷 ハロウイーンフェス」10月26日〜10月31日開催
「バーチャル渋谷 ハロウイーンフェス」10月26日〜10月31日開催
 あす26日より渋谷区公認配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」でハロウィーンイベントがスタートする。「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」では、「#StayVirtual」をキーワードに、音楽ライブ、お笑いステージ、トークショーなどのイベントのほか、参加型の謎解きゲームなど、バーチャル空間ならではの演出で展開。31日まで開催される。

【画像】『ビットワールド』番組初のライブに登場するアバター

 このバーチャルイベントに、渋谷にあるNHKも参加。会場に期間限定で設置される、ハロウィーンフェス仕様に装飾されたスペシャルフォトブースに、チコちゃんとどーもくんが登場。好きなアバターに仮装して、チコちゃん、どーもくんたちと記念撮影ができる。

 さらに29日午後7時からは、特設ステージにて、Eテレで放送中の子ども向け視聴者参加型バラエティー番組『ビットワールド』(毎週金曜 後6:20〜6:55)史上初となるバーチャルライブを開催。

 ハロウィーンに沸くバーチャル上の渋谷を舞台に、人気キャラクターが集結。番組でおなじみのセイコー(いとうせいこう)、ヨコヤマン (横山だいすけ)、マーメイドちゃん(眉村ちあき)、宇宙人ミラレタ(金子貴俊)、社長ちゃん(恒松あゆみ)、拭く助(三宅貴大)が出演する。

 ライブへの参加に事前申し込みの必要はなし。詳細はイベント公式サイトに掲載されているので要チェック。イベントの模様は、11月13日放送の『ビットワールド』内で放送を予定している。

【いとうせいこう(セイコー)のコメント】
 子どもの突飛なアイデア、おとなの審査される世界だと選ばれない変なモノ。そこをおもしろがってきたのが『ビットワールド』」という番組です。このロジックではなく、センスで動くところが、感覚的な最先端な街「渋谷」に合っていると
思います。子どもの発想ならではの生煮えの面白さ、まとまってないユーモア、夢…小さくまとまらない渋谷で、活きのいいギャグをお楽しみに。

【横山だいすけ(ヨコヤマン)のコメント】
 密になるイベントが中止になる昨今、バーチャルの世界なら、思ったまま感じて、歌って、声を出して、楽しむことができます。このイベントに参加して、自分も新しい楽しみ方を感じたいですし、みなさんにも楽しさを見つけてもらえたらうれしいです。SF作品が好きなので、近未来的なバーチャルの世界に、自分が入って歌うという今回の企画がとても楽しみです!  おなじみの歌やコールアンドレスポンスも、新感覚な体験になるのでは!? 存分に味わっていただきたいです。

【ヨコヤマンからのコメント】
 歌う場所がどこであれ、魂のさけびを響かせ、お客さんと熱狂をともにするのがヨコヤマン! 老若男女全てのお客さんの魂に音楽を届けたい。コメントでコールアンドレスポンスの参加をよろしく!

【眉村ちあき(マーメイドちゃん)のコメント】
 あの!スクランブル交差点でライブできるなんて、超ラッキー!! バーチャルの空間だから、安全に、気軽に観に来られます。若者たちはもちろん、お子さん、パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんも、みんなで一緒に盛り上がりましょう!
そしていっぱいコメントください。みんなでホメ合っちゃいましょう!

■イベント公式サイト
https://virtualhalloween.cluster.mu

このニュースに関するつぶやき

  • これ、みんなで参加しようよ!!!
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • ハロウィンで騒ぐ人って大嫌い。 NHKよお前もか
    • イイネ!16
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(22件)

ニュース設定