先頭に四球を与えた巨人・桜井に江本氏「いきなり歩かせたら…」

0

2020年10月25日 17:04  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人・桜井=東京ドーム KyodoNews
巨人・桜井=東京ドーム KyodoNews
● 巨人 2 − 4 阪神 ○
<23回戦・東京ドーム>

 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人−阪神戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人の2番手・桜井俊貴について言及した。

 江本氏が0−4の6回からマウンドにあがった桜井について、「いいモノはありますけど、伸びて来ないというのは、毎度のことながら投げ込み不足です」と話した直後に、先頭の坂本誠志郎にいきなり四球を与えてしまう。

 これに江本氏は「投げていないからストライクが入らないんですよ。0−4と一番楽に投げられるところなのに、ストライクが入らない投手はダメですよ。みんな体調ばかり気にしているんだけど、プレッシャーがないんだからいきなり歩かせたらダメですよ」と指摘。

 近本光司に死球を与え一、二塁のピンチを招いたが無失点で切り抜ける。7回も先頭の大山悠輔に四球、二死後、木浪聖也の中安に打たれると、江本氏は「野手も疲れているところで守りが長くなる。余計バッティングに影響してくる。仮に0点であっても攻撃に流れがうつってこないですよね」と厳しいコメントが続いた。

 桜井は後続を打ち取りこの回も無失点に終えたが、その裏の攻撃は簡単に三者凡退に終わった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
    ニュース設定