ロッテ・鳥谷が通算350二塁打を達成! 代打適時打で決める

31

2020年10月25日 18:00  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ロッテ・鳥谷敬 (c)Kyodo News
ロッテ・鳥谷敬 (c)Kyodo News
◆ プロ初二塁打は1年目の2004年

 ロッテの鳥谷敬選手(39)は25日、京セラD大阪で開催されたオリックス戦の8回に「代打」で出場。右中間二塁打を放ち、史上46人目となる通算350二塁打を達成した。

 8−0の大量リードで迎えた8回、一死二三塁で2番・荻野貴司の「代打」として打席へ入ると、カウント2ボールから鈴木優の145キロを右中間へ。走者2人をホームに迎え入れる打点付きの一打で、節目の記録に到達した。

 鳥谷は早稲田大から2003年の自由枠で阪神に入団し、ルーキーイヤーの2004年4月14日の広島戦(甲子園)で澤俊和からプロ初二塁打をマーク。昨季までの阪神在籍16年間で通算348二塁打を放っていた。

 ロッテに移籍した今季は、7月25日の西武戦(メットライフ)で移籍後初打点つきの左中間二塁打を放ち、リーチを掛けてからちょうど3カ月が経過したこの日、嬉しい記録達成となった。

▼ 年度別二塁打数
04年:13本
05年:27本
06年:28本
07年:19本
08年:17本
09年:31本
10年:31本
11年:28本
12年:22本
13年:30本
14年:28本
15年:21本
16年:16本
17年:23本
18年:11本
19年:3本
20年:2本

このニュースに関するつぶやき

  • 新天地でも頑張ってますね。
    • イイネ!13
    • コメント 0件
  • 新天地でも頑張ってますね。
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

ニュース設定