週間 日本海側は水曜日頃から再び雨 土曜日・日曜日はグッと冷え込む

2

2020年10月26日 12:31  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真週間 日本海側は水曜日頃から再び雨 土曜日・日曜日はグッと冷え込む
週間 日本海側は水曜日頃から再び雨 土曜日・日曜日はグッと冷え込む

この先一週間、1日(日)頃まで九州から関東は秋晴れの日が多いですが、北陸や東北、北海道の日本海側は晴れる日は長くは続かず、水曜日頃から再び雨が降りそうです。



●あすの天気


あす27日(火)は九州から東海は、おおむね晴れるでしょう。洗濯にも最適な陽気になりそうです。ただ、関東では晴れ間もあるものの、雲が多く、夜になると気圧の谷や湿った空気の影響で雨の降る所がありそうです。お帰りが遅くなる方は念のために雨具をお持ち下さい。北陸や東北、北海道の日本海側もあす27日(火)にはようやく天気が回復して晴れ間の出る所が多いでしょう。


●あさって以降の天気


あさって28日(水)以降も九州から関東はおおむね晴れる日が続き、洗濯日和、外出にも最適な陽気が続きそうです。ただ、11月2日(月)になると、気圧の谷の影響で雨が降るでしょう。
北陸や東北、北海道は晴れる日は長くは続かず、低気圧や寒気の影響を受けて、28日(水)頃から30日(金)にかけて再び天気が崩れる見込みです。上空には寒気が流れ込み、標高の高い所は雪が降りそうです。車の冬装備は万全にしておくようにしてください。


●月末は朝晩グッと冷える 紅葉の色づきも進む


この先、日中の最高気温はやや変動があるものの、おおむね九州から関東は20度前後で過ごしやすいでしょう。秋のさわやかな空気に包まれて、外出も気持ちが良さそうです。ただ、朝晩の気温は30日(金)頃からグッと低くなりそうです。10度を下回る所が多いでしょう。紅葉の色づきもさらに進みそうです。
最新の3か月予報によると、11月の平均気温は、全国的に平年並みか平年よりも高い予想です。季節の進みはややゆっくりになりそうですが、12月になると西日本や東日本は一気に季節が進みそうです。暖房器具や寝具、衣類、車の冬装備など、少しずつ冬支度も始めると良いでしょう。


ニュース設定