9月の外食売上高、14%減=コロナ、長雨で客足伸び悩み―業界団体

0

2020年10月26日 17:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 日本フードサービス協会(東京)が26日発表した9月の外食産業売上高(新店含む全店ベース)は前年同月比14.0%減だった。新型コロナウイルスの感染収束が見通せない中、ビジネス街や繁華街の店舗が引き続き苦戦。長雨や九州地方を襲った台風なども客足回復に水を差した。

 業態別では、「パブ・ビアホール」(55.6%減)、「居酒屋」(47.2%減)など酒類を提供する店が宴会自粛などで低迷。ファミリーレストランは月後半にかけて客足が徐々に回復し、減少幅が前月より5ポイント縮小して19.7%減となった。ファストフードはハンバーガーなどの「洋風」が3.3%増と好調だった。 

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定