『鬼滅』の人気投票、サイコロステーキ先輩と他作品キャラが大健闘で感動の声

92

2020年10月26日 17:41  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

26日発売の『週刊少年ジャンプ』47号にて、人気漫画『鬼滅の刃』の第二回キャラクター人気投票の結果が発表された。同日には「鬼滅の人気投票」がツイッターのトレンド上位に浮上し、現在公開中の劇場版作と併せて大きな話題となっている。

■漫画における人気投票

漫画の人気投票といえば、ファンにとっては一種のお祭り。自身の推しキャラが1位になるよう大量の投票ハガキを投函したり、物語の本筋とは関係ない「ネタキャラ」として愛されている人物を上位に押し上げようと奮闘した経験のある人もいるのでは。

総投票数の多さは作品自体の人気と直結しており、ジャンプの代表作『ドラゴンボール』が連載中に行なわれた人気投票は、天文学的な投票数を記録していた。

また、カルト的人気を誇る同誌のギャグ漫画『ボボボーボ・ボーボボ』は、連載第3回にして人気投票結果を発表するという偉業を成し遂げ、別の意味で伝説となっている。

関連記事:ユニクロ通販の思わぬ落とし穴が話題 開封中にユーザーの悲鳴相次いだワケは…

■鬼滅ファンが注目したのは…

通常であればやはり人気投票で最も注目が集まるのは1位のキャラだが、多くの鬼滅ファンは別の2キャラにも注目している模様。

まず1キャラ目はネット上で「サイコロステーキ先輩」の呼び名で愛されている鬼殺隊の少年。本来は固有名詞すら持たないモブキャラ中のモブキャラで、緊迫した戦闘シーンに何の脈絡もなく現れ、突如自身の出世欲について語り出し、文字通り敵キャラに瞬殺されてしまう。

敵キャラの強さと残忍さを際立たせるための完全なかませ犬なのだが、ネット界隈ではその異様なインパクトが馬鹿受け。全身をサイコロステーキのようにバラバラにされたことから、「サイコロステーキ先輩」の名がつけられたが、今回の投票では「累に刻まれた隊士」として集計され、なんと223票も獲得している。

総合順位は35位で、これは主人公・竈門炭治郎の師匠である鱗滝左近次をも上回る好順位。

■なぜか他作品のキャラも…

そしてもう片方は、シスター・クローネなる女性キャラ。こちらはそもそも『鬼滅』ではなく、ジャンプ漫画『約束のネバーランド』に登場するキャラなのだが、投票数49票で52位に躍り出ている。

「顔芸」と称されるほどバラエティ豊かな表情を作中にて見せるクローネのファンは多く、ネット上ではしばしば『鬼滅』のヘタレキャラの吾妻善逸とセットになったコラージュが作成されていた。

その影響もあってか、かつて実施された『約ネバ』の人気投票では善逸が29位に浮上。今回『鬼滅』の投票にクローネが現れたのも当時のコラの影響で、「クローネはもはや鬼滅キャラ」と認識している読者が多いことからだろう。

■「何でもアリ」感が大ヒット

他にも、わずか2ページの回想シーンに現れただけの名無しキャラ「半天狗を裁いた奉行」も199票で38位に浮上しているなど、もはや格闘技でいうところの「バーリトゥード」(何でもアリ)感が凄まじい今回の人気投票。

ツイッター上には「サイコロステーキ先輩が鱗滝さんより上位なの面白すぎる」「お奉行様が予想以上に健闘してて感動した」「そうだよな…。シスター・クローネと善逸は、作品という枠を超えた親友だもんな…」といった反響が多数上がっている。

・合わせて読みたい→清水あいり、大人のエロス全開なおうちグラビア公開  鬼滅アニメにも言及し…

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

このニュースに関するつぶやき

  • 烈火の炎の土門、ダイの大冒険のポップが好きな人は善逸好きだと思うね
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 好きなキャラクタに複数投票するのは理解できるけど、ネタ的な意味でモブキャラに投票するのは人気ランキングの主旨とはズレるから止めてほしいな…。
    • イイネ!25
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(57件)

オススメゲーム

ニュース設定