−40dBのノイズキャンセリング搭載ワイヤレスイヤフォン「PaMu Quiet」を先行販売

0

2020年10月26日 19:52  ITmedia Mobile

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

写真PaMu Quiet
PaMu Quiet

 ロア・インターナショナルは、10月26日に完全ワイヤレスイヤフォン「PaMu Quiet」の先行販売をクラウドファンディングサービス「Makuake」で開始した。



【その他の画像】



 本製品のBluetoothオーディオチップには、高音質のAACやaptXコーデックに対応したQualcommの「QCC5124」とデジタル処理でノイズ低減を実現したamsの「AS3460」を搭載。このデュアルチップ仕様に加えてフィードフォワード方式とフィードバック方式、両方を採用したハイブリッド方式を用い、−40dBのアクティブノイズキャンセリング機能を可能にしたという。充電時間は約1.5時間、再生時間は最大約4時間(充電ケース利用時は約12時間)。



 10mm径のダイナミックドライバーの振動版には軽量で強度の高いPEN(ポリエチレンナフタレート)、ドーム部に高音域の再現性には優れたチタン素材を取り入れ、高音から低音までクリアに再現する。片側5gの軽量かつコンパクトな設計で、各種設定をスマートフォンで操作できる専用アプリも提供する。専用充電ケースはワイヤレス充電に対応し、ボタンを押して開閉する懐中時計のようなデザインに仕上げている。



 一般販売予定価格は1万6800円(税別)で、クラウドファンディングの価格は40%オフの1万1748円(税・送料込み)から34%オフコース、28%オフコースなどを用意している。


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定