『危険なビーナス』“楓”吉高由里子vs“蔭山”中村アン、女の戦いにネット興奮「バッチバチじゃん」

0

2020年10月26日 20:12  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真日曜劇場『危険なビーナス』第3話場面写真 (C)TBS
日曜劇場『危険なビーナス』第3話場面写真 (C)TBS
 妻夫木聡が主演を務め、相手役に吉高由里子を迎える日曜劇場『危険なビーナス』(TBS系/毎週日曜21時)の第3話が25日に放送され、自分を階段から突き落とした犯人を探る楓(吉高)と、動物看護師として伯朗(妻夫木)を支える蔭山元美(中村アン)が言葉を交わすシーンに、ネット上には「バッチバチじゃん…」「バチバチたまらねぇーッ」などの反響が寄せられた。

【写真】“楓”吉高由里子は矢神家の一族に近づき犯人捜しを敢行

 作家・東野圭吾の同名小説を実写化する本作は、とある失踪事件をきっかけに、動物病院の副院長・手島伯朗(妻夫木)が巨額の遺産をめぐる争いに巻き込まれる、壮大な謎と人間の欲望が絡み合うサスペンス。

 伯朗は看護師の蔭山(中村)から“楓が救急搬送された”と聞かされる。楓は何者かによって階段から突き落とされたとのこと。楓は背後から接近してきた犯人の“匂い”を手がかりに、矢神家の人たちの“匂い”を確かめる。

 そして動物病院を訪れた楓は、搬送されたことを伯朗に伝えてくれたお礼にと蔭山にスカーフをプレゼント。しかし程なくして蔭山は楓にスカーフを返しながら「私の髪の匂いを確かめるために買ってきたんですよね?」と一言。そして自分が矢神家の遺産相続とも楓の夫・明人(染谷将太)とも無関係だと主張する。

 しかし楓は意に介さず、蔭山に微笑んでみせると「副院長先生のこと好きなんですよね?」と質問。すると蔭山は真顔で「あなたは?」と聞き返す。楓は“義兄として好き”と答えると、続けて「やっぱり私のこと嫌いですか?」と問いかける。これに蔭山は微笑みながら「そうですね」と即答する。

 楓と蔭山の緊張感あふれるやり取りに、ネット上には「バッチバチじゃん…」「くぅぅ〜〜吉高由里子と中村アンのバチバチたまらねぇーッ」といった声が集まった。また、矢神家とは無関係なものの、常に伯朗に的確な助言を与える蔭山について、ネット上には「蔭山さんて伯朗のこと好きなの!?」「蔭山さんが好きなので犯人でないことを祈るばかり」などのコメントも相次いでいた。
    ニュース設定