山本さほが装画&挿絵を担当、三人称の鉄塔が賽助名義で綴った“ぼっち”エッセイ

0

2020年10月26日 21:15  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「今日もぼっちです。」(帯付き)
「今日もぼっちです。」(帯付き)
山本さほが装画と挿絵を手がけた賽助のエッセイ集「今日もぼっちです。」が、本日10月26日にホーム社より発売された。

【大きな画像をもっと見る】

作家として「はるなつふゆと七福神」「君と夏が、鉄塔の上」などの小説を上梓し、和太鼓グループ・暁天の演者として国内外で演奏しているほか、鉄塔名義でゲーム実況グループ・三人称のメンバーとしても活動している賽助。「今日もぼっちです。」は、ホーム社の文芸図書Webサイト・HBで連載された「ところにより、ぼっち。」を加筆修正し、書き下ろしを加えた1冊で、マルチに活動していながら、大学卒業後に“ぼっち”であることを自覚したという賽助の、ぼっちに対する考え方やエピソードなどが綴られている。巻末には賽助のぼっち遍歴を辿りながら遊べるすごろくが掲載されており、すごろくのイラストも山本が手がけた。

なお帯にはゲーム実況グループ・TEAM 2BRO.の弟者が、「人生いろいろ、ぼっちもいろいろ 賽助さんの知られざる過去がじっくりと楽しめる! そういえば鉄塔さん、私と一緒に遊んでいる時は、『ぼっち』なの? どうなの!?」とコメントを寄稿。またホーム社文芸図書Webサイト・HBには、「ところにより、ぼっち。」の一部エピソードや、刊行を記念した三人称による「三人称雑談」が掲載されている。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定