東京スカイツリーが17色に変化! 国連75周年で「SDGsカラー」の特別ライティングを期間限定で実施中です

1

2020年10月26日 22:22  Pouch[ポーチ]

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

東京スカイツリーが「国連創設75周年」を記念して特別ライティングを実施中。

2020年10月24日の「国連デー」から10月28日までの5日間、SDGsの17色をイメージした光でライトアップされます。

東京スカイツリーの特別ライティングの中でも、17色もの色の変化があるというのはかなりレアかも〜!

【何時に行われるの?】

特別ライティングが行われるのは17時45分〜22時まで

YouTubeでその模様が公開されているのですが、次々と色を変えてゆく姿が美しいっ♪ 飽きることなく、いつまでも見惚れてしまいそうです。

なお22時から24時までは、通常ライティング「粋」「雅」「幟」のいずれかを点灯するそう。

両方あわせれば、かなり長〜く楽しめちゃいますね!

【「SDGs」とは一体なんなのか】

ところで……気になるのは「SDGs」というワード。最近よく耳にしますが、一体どんな意味を持つのでしょうか!?

「SDGs」とは「持続可能な開発目標」のこと。

2015年9月に国連で採択された「2030年までの世界目標」で、「誰ひとり取り残さない」という信念のもと

・貧困をなくそう
・飢餓をゼロに
・すべての人に健康と福祉を
・質の高い教育をみんなに
・ジェンダー平等の実現

などの全17個の具体的な目標を掲げています。

今回の特別ライティングでは、これら17個の目標をイメージしたカラーを採用。

「SDGs」について、より多くの人たちに知ってもらいたい。

これを機に「自分は何ができるのか」考えてもらいたい、という思いのもと、国連広報センターに協力するかたちで行われています。

【大型ビジョンでも推進企画やってるよ〜!】

東京スカイツリーでは、そのほかにも「SDGs」を推進する企画を実施中。

10月24日から10月30日までの期間は、国連が制作したドキュメンタリー『NATIONS UNITED ともにこの危機に立ち向かう』の予告編を、東京スカイツリータウン4階にあるスカイアリーナの大型ビジョンで放映しています。

特別ライティングとあわせて、チェックしてみるといいかもしれません。

参照元:東京スカイツリー、YouTube、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

    ニュース設定