『V6の愛なんだ2020』一部詳細発表 スタジオゲストになにわ男子 道枝駿佑ら

2

2020年10月27日 08:01  リアルサウンド

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真『V6の愛なんだ2020』(C)TBS
『V6の愛なんだ2020』(C)TBS

 『V6の愛なんだ2020』(TBS系)が、11月3日よる7時から3時間スペシャルでオンエア。一部詳細が発表された。


(関連:V6 井ノ原快彦、番組を通して“メンバーの凄さ”を実感 『V6の愛なんだ2019』収録現場に潜入


 今年、CDデビュー25周年を迎えるV6。今回のテーマは「青春を止めるな!!」。新型コロナウイルスの影響で、学校が休校になったり、行事が中止になったりと、思い出を作り難かった学生たちのために、少しでも力になりたい、と20年以上学生と共に歩んできたV6が日本全国からの応募に応え、「最高の青春の思い出作り」を全力で応援する。さらに、今年も恒例企画の「未成年の主張」を開催。「今、出来るカタチ」で全国の学校から選りすぐりの主張を放送する。今回は、V6が『愛なんだ』史上最も多くのロケに出て、学生たちと一緒に体を動かしたり、演奏したりと、本人たちが過去一番忙しかったと言うほど時間と体を張って学生たちを応援した。


 その様子をスタジオでV6と共に見届けるゲストには、女優・モデルとして活躍する飯豊まりえ、今回ロケにも参加した小峠英二(バイきんぐ)、そしてVTRに登場する学生たちと同世代の現役高校生であり、11月6日公開の映画『461個のおべんとう』で井ノ原快彦と親子役で共演している関西ジャニーズJr.のユニット、なにわ男子のメンバー・道枝駿佑を迎え、いつもとは違ったことが多々あったロケのVTRを楽しむ。これまで同様、大きな笑いが生まれたVTRもある一方で、感動のあまりスタジオ出演者が涙を流したVTRも。さらに、番組の最後にはスタジオにいるV6メンバーにも知らされていなかったサプライズがあるという。(リアルサウンド編集部)


    ニュース設定