NiziU『スッキリ』に“恩返し”生出演 加藤浩次「プロという感じになってきた」

35

2020年10月27日 09:52  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真日本テレビ『スッキリ』にNiziUが登場
日本テレビ『スッキリ』にNiziUが登場
 オーディションプロジェクト『Nizi Project』から6月26日に誕生した9人組グローバルガールズグループ「NiziU」(ニジュー)が27日、日本テレビ系『スッキリ』(月〜金 前8:00)のスタジオに初登場し、“縄跳びダンス”が社会現象化している「Make you happy」をどこよりも早く生パフォーマンスした。

【写真】RIMA、MIIHI、NINA盤も『Step and a step』9人分ソロジャケ写

 『スッキリ』では昨年2月に始動した『Nizi Project』に今年1月から密着し、ステイホーム期間中に集中的に特集することで、老若男女の熱烈なファンを増やした。プレデビュー曲「Make you happy」はYouTube再生数1億5000万回を突破する大ヒットとなり、12月2日にシングル「Step and a step」でいよいよCDデビューすることが決定。昨年12月から滞在していた韓国から帰国したメンバーは「私たちのことを最初からずっと取り上げてくださっていて、直接お礼したかった」(MAYUKA)といい、いち早く同番組に恩返し生出演した。

 NiziUはMAKO(19)、RIKU(18)、RIMA(16)、RIO(18)、MAYA(18)、MIIHI(16)、MAYUKA(16)、AYAKA(17)、NINA(15)からなる9人組。23日に体調不良のため当面休養することが発表されたMIIHIは不在だったものの、8人でスタジオに初登場した。これまでにも韓国からの中継で番組に出演したことはあったものの、MC陣も初対面となり、近藤春菜は「NiziU来たー!」と興奮。加藤浩次も「ずっと我々、観てたからね」と笑顔で迎え、メンバーたちのあいさつに「自己紹介うまくなってる!」と笑顔を見せた。

 リーダーのMAKOはMIIHIの休養に言及し「ミイヒは治療を受けて、体調は徐々に回復しています。ミイヒの分も頑張ります。ミイヒと私たちの応援をよろしくお願いします」と視聴者に伝えた。

 加藤から1年間におよぶ『Nizi Project』でのメンバーの関係性を聞かれ、RIKUは「ライバルという感じじゃなくてもはや家族。一緒の夢を追いかける仲間で、1回もライバルと感じたことはなかった」、MAYAは「友達でもないし、ライバルでもないし、大切な仲間」と振り返り、RIMAも「友達、親友を越しちゃった関係。家族のちょっと下みたいな」と強い絆を明かした。

 帰国後の待機期間2週間は、自宅でゆっくりできたという。AYAKAは「父親が私のグッズをたくさん買ってて、身近に熱狂的なファンがいる感じでびっくりしました」とにっこり。RIMAは「お母さんが『Nizi Project』のキューブ(ペンダント)をかけたくて、私がかけてあげたら自撮りして泣いていました」とモデルの母・中林美和の裏話も明かした。加藤は「みんなしゃべりもうまくなったし、プロという感じになってきた」と頬を緩ませた。

 “世界初”の「Make you happy」生パフォーマンスでは、MIIHIパートの「忘れちゃった笑顔も 大丈夫 ちゃんと取り戻して」のみ音源を流し、“9人”で歌唱。近藤は「何百回、何千回と聴いてるけど、生最高! ミイヒちゃんも安心して戻ってこれると思う!」と興奮を隠せず、加藤も「ミイヒちゃんのパートはミイヒちゃんの声も入ってたね。やっぱりレベル高いわ! 生で歌って、あれだけのダンスをして歌も全くぶれないというのはすごい」と感心した。

 SNSでは「ミイヒちゃんのパートがそのまま流れてて泣いている」「ミイヒパート、誰かが歌うんじゃなくてちゃんとミイヒの声で朝から泣いた」「泣きました… 代わりに歌うんじゃなくて…ちゃんとミイヒちゃんの声で…」との声であふれた。

 メンバーは一人ひとり、12月2日のデビューに向けて意気込みを語り、MAKOは「Nizi Projectをイチから応援してくださった皆様に本当に感謝しています。12月2日にデビューするんですが、成長した姿を見せられるんじゃないかと思います。期待してください」とガッツポーズを見せた。

 NiziUは今回のCDデビューに先がけ、6月30日にプレデビュー。オーディションのファイナルステージで披露した3曲の新録と密着番組『Nizi Project』テーマソングを加えた計4曲入りの配信ミニアルバム『Make you happy』を緊急リリースし、表題曲のミュージックビデオはYouTube再生数1.5億回を突破。代名詞とも言える“縄跳びダンス”は、著名人をはじめ老若男女がカバー動画を投稿し、社会現象化。今年を代表するトレンドとなっている。

このニュースに関するつぶやき

  • 声でてなかった。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ごめん。全然知らなかった。そしてこれからも積極的に知ろうとは思わないだろう。ほんとごめんね。
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(17件)

ニュース設定