ファミリーマート限定のコスメブランド「ソポ」がデビュー、ミニサイズのカラーマスカラやアイライナーを発売

0

2020年10月27日 10:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    イメージヴィジュアル                    Image by: sopo
イメージヴィジュアル Image by: sopo
 化粧品ECプラットフォーム「ノイン(NOIN)」の運営会社ノインから、ファミリーマート限定のコスメブランド「ソポ(sopo)」がデビューする。商品は11月10日から全国のファミリーマートで取り扱う。

 ソポは「みんなの"試してみたかった"を叶えるコスメブランド」として、トレンドのメーキャップアイテムを高品質かつ手に取りやすい価格で販売。気軽にトレンドのカラーやアイテムに挑戦して欲しいという思いから、全てミニサイズで展開する。
 ファーストコレクションではアイメイク商品にフォーカス。アイブロウ(1250円)、カラーアイライナー(900円)、カラーマスカラ(850円/いずれも税別)の3アイテムを販売する。ペンシル、チップ、マスカラを1本にしたアイブロウは、アッシュブラウンとキャメルブラウンの2色を用意。ペンシルには三角芯を採用した。カラーアイライナーは日常使いしやすい色を展開し、ダークネイビー、マロンブラウン、バーガンディ、バイオレット、ホワイトの5色を揃えた。カラーマスカラではお湯でオフできる処方を採用。カラーはバーガンディ、テラコッタ、グリッターブラウン、モスグリーン、ダイヤモンドの5色をラインナップする。
次のページは>>各アイテムのカラーやパッケージを紹介

■アイブロウ(税別1250円、全2色)
キャメル

アッシュ

■カラーアイライナー(税別900円、全5色)
バーガンディ

バイオレット

マロンブラウン

ネイビー

ホワイト

■カラーマスカラ(税別850円、全5色)
バーガンディ

テラコッタ

グリッターブラウン

モスグリーン

ダイヤモンド

関連記事 ジーユーから初のコスメブランドがデビュー、トータルファッションの提案で客単価向上狙う

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定