関東地方 週の後半は気温の変動大 土日の朝は厚手の上着が必要に

1

2020年10月27日 16:41  日本気象協会

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真関東地方 週の後半は気温の変動大 土日の朝は厚手の上着が必要に
関東地方 週の後半は気温の変動大 土日の朝は厚手の上着が必要に

関東は、今週いっぱいは大体晴れ。ただ、木曜までと金曜以降では体感が変わりそう。さらに、土日の朝は広範囲で気温が10度以下に。



●この先の天気 しばらく晴れる日が続く ただ 隠れた傘マークも


今週いっぱい、関東地方はおおむね晴れるでしょう。ただ、木曜日の夜〜金曜日の朝は、寒気を伴った気圧の谷が通過。関東北部では、にわか雨の所もありそうです。
月曜日は、前線が通過するため、断続的に雨。ザッと強く降る所もありそうです。また、沿岸部を中心に南よりの風が強まるでしょう。
火曜日は、午前中は雨の所がありますが、次第に日差しが戻るでしょう。


●木曜〜金曜は寒暖差大 週末の朝晩は冷える 東京都心は今季初の10度未満に


木曜日は、日中の気温が20度を超える見込み。関東南部は23度くらいで、シャツ一枚でも少し汗ばむほどになりそうです。上の、天気の欄に書いた通り、木曜日の夜から寒気が流れ込みます。金曜日の日中は、晴れても気温があまり上がらず18度前後に留まりそう。南部ほど前日との気温差が大きく、ヒンヤリと感じられそうです。
土曜日と日曜日は、寒気が残るうえに放射冷却が強まり、朝晩の気温がグッと下がるでしょう。東京都心では、今シーズン初めて10度を下回る予想で、関東の多くの所で10度以下となりそうです。いまのところ冬物の上着を出していない方も多いと思いますが、そろそろ用意しておくと良さそうです。
なお、月曜日と火曜日は雨でも南風で気温が上がる見込みですが、その先、冷たい空気(金曜日よりも強い寒気)が流れ込む可能性があります。


    ニュース設定