藤田ニコル、レアなサングラス姿に“そわそわ”「調子に乗ってるみたいかな」<第33回 日本メガネベストドレッサー賞>

0

2020年10月27日 17:19  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真藤田ニコル (C)モデルプレス
藤田ニコル (C)モデルプレス
【モデルプレス=2020/10/27】モデルの藤田ニコルが27日、東京ビッグサイトにて行われた「第33回 日本メガネベストドレッサー賞」表彰式に登壇。終了後、報道陣の取材に応じた。

【写真】藤田ニコル×佐藤寛太、密着2人きり“家デート” カップル感溢れるバックハグ・手つなぎも…

サングラス部門を受賞した藤田。普段や海外旅行に行ったときなど、サングラスを愛用しているという。

自分に一番似合う形のサングラスが分かっているそうで、この日授賞式で着用したサングラスが最も似合う形のデザインだそう。

サングラスの選び方としては、「顔の形によるので、どの形が自分に合うか、たくさん試着して」とアドバイス。「真顔のときにかっこよくても、笑うと似合わないものもある」と、表情によっても見極めることが大事だと説明していた。

また普段このような場所にサングラスをかけて臨むことはないため「そわそわはしちゃいますね」とはにかんだ藤田。サングラスをかけていることで緊張もしなくなるため、「変なこと言っちゃわないか…」との心配も。「調子に乗ってる人みたいかな。きどってる風に見えてないかな(笑)」と心配する様子も見せた。

◆男性にかけてほしいサングラスは?

また、異性にかけてほしいサングラスをきかれると「薄めの水色のもの。ちょっと細めのやつがかっこいいな」とアピール。

「感情を読み取りたいので薄めの色がいいです」と明かし、「濃いと何を考えてるか分からなくなっちゃうから、付き合う前は薄めがいいな」と告白していた。

◆第33回 日本メガネベストドレッサー賞

同賞は多数の業界関係者と一般消費者からの支持にもとづき選考された「今メガネのもっとも似合う各界の著名人」を表彰するもの。

政界部門を加藤勝信内閣官房長官、文化界部門をタレント・Talkerの古舘伊知郎、芸能界部門(男性)を中井貴一、芸能界部門(女性)を吉田羊、サングラス部門(男性)を滝藤賢一、サングラス部門(女性)を藤田、特別賞 SDGs部門を生見愛瑠、芸人部門を“よしもとメガネ選抜”の銀シャリ・橋本直 、アインシュタイン・稲田直樹、相席スタート・山崎ケイ(※「崎」は正式には「たつさき」)、ミキの2人が受賞した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定