TVアニメ『キミ戦』、第4話の先行カット!追加キャストに緑川光&小原好美

0

2020年10月27日 18:02  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
2020年10月から放送開始となったTVアニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』より、第4話「交差 ―ボルテックス攻防―」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』、第4話のあらすじ&場面カット

■第4話「交差 ―ボルテックス攻防―」
遊楽都市ジュラクでカジノを楽しむN07部隊。新たな任務を前にした休暇であると同時に、ミスミスにはある狙いがあるようで……。一方、アリスもまた燐とともにカジノを満喫していた。再会を期待し、お互いの存在を気にしてしまうイスカとアリス。だが、その裏側では帝国と皇庁の新たな紛争の火種が生まれようとしていた。
(脚本:下山健人、絵コンテ:澤井幸次、演出:七味縮介、総作画監督:佐藤香織/澤入祐樹、作画監督:西尾聡美/西本光咲)

○●キャラクタービジュアル&キャスト第5弾を公開

TVアニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』の第5弾キャラクターイラスト&キャラクターボイスを公開。ゾア家当主代理の仮面卿を緑川光、ゾア家の息女にして棘の星霊使い・キッシング・ゾア・ネビュリス9世を小原好美が担当する。

■仮面卿 cv. 緑川光
ネビュリス皇庁の三血族・ゾア家の当主代理。仮面をつけた黒服という出で立ちで表面上は紳士的な物腰だが、その実、帝国との全面戦争を望む過激派。現女王やアリスたちのルゥ家とは、王位を巡り水面下で争っている。

■キッシング・ゾア・ネビュリス9世 cv. 小原好美
ゾア家の息女にして秘蔵っ子。無数の黒い針を展開する棘の星霊使いで、刺したものを分解、再結合させることができる。その才能は仮面卿にアリスをも超えると言わしめるほど。感情が乏しく、口調もたどたどしい。

TVアニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』は、AT-X、ABCテレビ、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2020 細音啓・猫鍋蒼/KADOKAWA/キミ戦製作委員会

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定