『天空侵犯』アニメ化&2021年2月配信決定 白石晴香、青木志貴ら若手実力派が出演

1

2020年10月27日 18:42  クランクイン!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真Netflixオリジナルアニメシリーズ『天空侵犯』キービジュアル:本城遊理&二瀬真由子 (C)三浦追儺・大嵶閑◆講談社/天空侵犯製作委員会
Netflixオリジナルアニメシリーズ『天空侵犯』キービジュアル:本城遊理&二瀬真由子 (C)三浦追儺・大嵶閑◆講談社/天空侵犯製作委員会
 三浦追儺原作、大嵶閑∈邁茲砲茲詭_茵愿袈侵犯』がアニメ化され、Netflixにて2021年2月より全世界独占配信されることが決定。メインキャスト&スタッフの発表に加え、キービジュアル、ティザーPVも解禁された。

【写真】アニメ『天空侵犯』場面カット

 『天空侵犯』は、地上に降りられない高層ビル群を舞台に、主人公・本城遊理が仲間と協力して、逃げ惑う人々を容赦なく殺りくする“仮面”と呼ばれる存在と生き残りを賭けて戦うサバイバルアクション漫画。DeNAのマンガアプリ「マンガボックス」にて2014年から2019年まで連載された。

 アニメのキャストとして、突如見知らぬビルの屋上に迷い込んだ女子高生・本城遊理役に白石晴香、同じく迷いこんだナイフ使いの女子高生・二瀬真由子役に青木志貴、頭脳明晰(めいせき)な遊理の兄・本城理火役に榎木淳弥、世間知らずのお嬢様・新崎九遠役に関根明良、高い狙撃技術を持つスナイパー仮面役に梅原裕一郎と、若手実力派キャストが集結した。監督はたかたまさひろ、キャラクターデザイン・総作画監督は植田羊一、アニメーション制作は、『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』『ぐらんぶる』などを手掛けたゼロジーが担当する。

 キービジュアルは、高層ビルをつなぐ吊り橋の上で、銃とナイフを構えながら強いまなざしでこちらを見つめる遊理と二瀬の姿を描いたものと、同じく吊り橋の上で鎌を片手に返り血まみれでこちらに歩いてくる怪しげなメイド姿の“仮面”を描いたものの2点。お互いが相対するように対になった2つのビジュアルには、生き残りを賭けた究極の世界観が表現されている。

 ティザーPVは、明らかな“異常空間”に突如連れて来られた遊理が、飛び交う血しぶきの中、襲い来る“仮面”に殺されるか殺すかの選択を迫られながらも強い意志をもって戦う、緊張感のある内容となっている。

 原作の三浦は「『地震・雷・火事・親父』という言葉がありますが、この中に『高所』があっても良いのではないかと。高層ビルという簡単に到達出来る高所が乱立する現代では特に」とコメント。作画の大屬蓮惻膺邑たちと仮面たちの戦い、高層ビルだらけの異世界、緊張感のある作品に仕上がってると思います!』としている。大屬らは、アニメ化を祝して遊理の笑顔がかわいい描き下ろしイラストも到着した。

 Netflixオリジナルアニメシリーズ『天空侵犯』は、Netflixにて2021年2月より全世界独占配信。

    オススメゲーム

    ニュース設定