スターフライヤー、機内でプラネタリウムが楽しめる周遊フライト「Starlight Flight produced by MEGASTAR」を追加開催 12月5日と12日に

1

2020年10月27日 19:02  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

スターフライヤーは、大平技研と共同で、機内でプラネタリウムを楽しめる周遊企画フライト「Starlight Flight produced by MEGASTAR」を12月5日と12日に開催する。

10月17日に実施された周遊フライトを追加開催するもので、北九州空港発着で、105分のフライトを予定している。前回同様、九州の夜空や夜景のほか、大平技研のプラネタリム機器「MEGASTAR CLASS」6台を使用し、機内でプラネタリウムを楽しめる。今回は開発者でプラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏による星空解説は実施しない。

申し込みは、ラド観光北九州営業所またはウェブサイトで、10月27日午後1時から11月4日午後5時まで受け付ける。応募者多数の場合は抽選となる。1組最大3人までで、料金は税込60,000円。「Go To トラベルキャンペーン」の割引も適用できるほか、東京発プラン、フルフライトシミュレーター体験ができるオプションも用意している。募集組数は39組。

このニュースに関するつぶやき

  • 発想自体はエミレーツでもあったけど、本格的なプラネタリウムはすごい。
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定