まさに“本物”のスター・ウォーズ 『マンダロリアン』が絶賛される理由、行き着いたのは時代劇?

0

2020年10月28日 06:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』が、まさに本物の「スター・ウォーズ」だと世界中で絶賛されている。その理由とは…?本作のシーズン1、2ともに製作総指揮を務めるジョン・ファブローが一番大切にしたのは、“ジョージ・ルーカスの目線”だった。



『マンダロリアン』とは

全世界を興奮と歓喜で満たし、社会現象を巻き起こし続けてきた空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」。名匠ジョージ・ルーカスが生み出した『スター・ウォーズエピソード5/帝国の逆襲』『スター・ウォーズエピソード6/ジェダイの帰還』に登場した人気キャラクターのボバ・フェットに続く、新たな賞金稼ぎ“マンダロリアン”の新たな戦士を主人公に、フォースの力を秘めた子ども“ザ・チャイルド”との危険な冒険を描く「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』。

シーズン1は全世界で絶大なる注目を集め、メディアや批評家から大絶賛を浴び続けている。そして、遂に10月30日(金)より、待望の『マンダロリアン』シーズン2がディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)で配信開始となる(第1話が10月30日(金)16:00配信開始、第2話が11月6日(金)17:00配信開始、以降毎週金曜日17:00に配信)。

影響を受けたのは日本文化

本作のシーズン1と2ともに製作総指揮を務めるのは「スター・ウォーズ」ファン歴43年のジョン・ファブローだ。本作を完璧な「スター・ウォーズ」として描くために、ファブローは<ジョージ・ルーカスに影響を与えたもの>を徹底的に調べ尽くして作品を作り上げていった。そうした“ジョージ・ルーカスの目線”を大切にした作品だからこそ、ファンだけでなくメディアや批評家など世界中で大絶賛を受けている。

創造主であるジョージ・ルーカスは壮大な「スター・ウォーズ」サーガを作る上で、黒澤明監督作品の『七人の侍』や『隠し砦の三悪人』、また日本の刀や甲冑、兜などの日本文化から多大なる影響を受けた。例えばジェダイ・マスターのオビ=ワン・ケノービは『隠し砦の三悪人』で三船敏郎が演じた主人公・真壁六郎太を参考に作られたキャラクターで、オビ=ワンの衣裳も侍の着物風のデザイン。また、ジェダイの武器ライトセーバーも日本の刀をイメージしており、ダース・ベイダーのマスクは伊達政宗の鎧兜がモチーフとなっている。


他にも、数々の日本文化の影響を受けて作られた「スター・ウォーズ」ならではの独特な世界観は唯一無二なもの。そのためジョン・ファブローは本物の「スター・ウォーズ」を描くにあたり、ジョージ・ルーカスが「スター・ウォーズ」を制作する時に影響を受けた黒澤作品や日本文化を徹底的に調べることにした。ファブローは「『スター・ウォーズ』を見るたびに不思議だったんだ。一体ジョージは何から影響を受けたのか?と。そうした疑問から物語の源流に興味を持ち、今までの『スター・ウォーズ』作品ではなく、ジョージに影響を与えたものを調べることにしたんだ。そこで日本の時代劇の『子連れ狼』や『用心棒』などの侍映画に行き着いたよ」と明かしている。


「スター・ウォーズ」制作における“一番大切なこと”

さらにファブローは、ジョージ・ルーカスから「スター・ウォーズ」制作における“一番大切なこと”を伝授されたそうで「ジョージから『スター・ウォーズ』を制作する上で言われたことがあった。それは、どんな物語でも子供たちに過去の世代の知恵を授けることが大切だということだった。子供たちに過去の教訓の学び方を教えることは“希望”だと。ルーカスのそうした教えを大切にして制作していったんだ」と語っている。「スター・ウォーズ」への熱い思いを胸に作り上げた本作は、ファンだけでなく世界中のメディアや批評から大絶賛。さらに、本作のデイブ・フィローニ監督は「ルーカスはファンの一人として『マンダロリアン』を楽しんでいたし称賛してくれた」と語り、ルーカス自身も認める本物の「スター・ウォーズ」になっていることは間違いないだろう。

新たな歴史の幕開け

『マンダロリアン』の物語の舞台は『スター・ウォーズエピソード6/ジェダイの帰還』の5年後の世界。主人公で孤高の賞金稼ぎであり殺し屋のマンダロリアンは、フォースの力を秘めた独りぼっちの子どもザ・チャイルドと出会うことで状況が一変し、ザ・チャイルドを守りながら危険な敵と戦い度重なる苦難を乗り越えていく姿は、多くの視聴者を釘付けにした。


シーズン2では、マンダロリアンとザ・チャイルドは一体どこへ向かっていくのか?完璧な“スター・ウォーズ”の世界観とスピリットで描かれる、壮大かつエモーショナルなドラマで世界を魅了し続ける『マンダロリアン』。

果たして、固い絆で結ばれつつあるマンダロリアンとザ・チャイルドが二人で銀河を駆け巡る危険な旅の先には、どんな物語が待ち受けているのか?「スター・ウォーズ」の新たな歴史が今、幕を開ける。


■『マンダロリアン』シーズン2
10月30日(金)よりディズニープラスにて独占配信

(C)2020 Lucasfilm Ltd.

    ニュース設定