発言で物議…デヴィ夫人がブログで説明と謝罪「深く反省しております」

443

2020年10月28日 15:32  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真デヴィ夫人 (C)ORICON NewS inc.
デヴィ夫人 (C)ORICON NewS inc.
 デヴィ夫人ことタレントのデヴィ・スカルノ氏が28日、自身のブログを更新。生放送のテレビ番組で「不妊の一番の理由は堕胎」などの発言で物議を醸している件について、説明するとともに謝罪した。

【貴重写真】横顔美人”19歳”若々しい頃のデヴィ夫人

 デヴィ夫人は「去る10月24日に放送された関西テレビ『胸いっぱいサミット』における私の発言によって、不妊治療に当たっている方々、中絶せざるをえなかった方々等を心ならずも傷づけてしまったり、不快な思いをさせてしまったことは残念であり大変申し訳なく思っております」と謝罪。

 「私は カソリック教徒だったため(※)、中絶によってその方自身、または周りの方々が生涯取り返しのつかない後悔に陥ってほしくないという強い思いからの発言でした」と説明しつつも「言葉と表現が足りず、一方的な発言が先行した結果、こうした事態を招いたこととなり、深く反省しております」と記した。

 続けて「そして私の思慮に欠ける言動のため、関西テレビおよび番組制作、関係各位の方々に多大なるご迷惑をおかけ致しましたことを、心より深くお詫び申し上げます」と重ねて謝罪し「また、直近の仕事関係の皆さま、これまで出演していた番組等に携わっていた皆様、応援して下さっているファンの皆様、全ての方々へ深謝申し上げます。今後は皆さまからの思いもよらぬほど多くのご批判、ご進言を真摯に受け止めてまいります」とした。

 最後は「改めまして、この度の私の発言により、多方面の方々に多大なるご迷惑ご心配を及ぼす結果となりましたこと、心より深くお詫び申し上げます。デヴィ・スカルノ」と結んだ。

※「デヴィ・スカルノ自伝」1978年発行 文藝春秋刊

このニュースに関するつぶやき

  • この人、専門家でもなく、発言も唐突のものだったようだが、日本で普通になされている中絶手術としての掻把法(そうはほう)が適切とは言えないのは一理ある。
    • イイネ!3
    • コメント 3件
  • 堕胎が不妊の原因になる事もあるが、よく調べもしないで不妊の一番の原因は堕胎と言い切って仕舞うのは、流石に中傷になる。だが、自らの失言を素直に認め、反省して謝罪までしている方にまで石を投げることは無いと思う https://mixi.at/agAKM03
    • イイネ!519
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(308件)

ニュース設定