アニメ『邪神ちゃんドロップキック』舞台化 ファン驚きの声「どうやって再現するのか?」

58

2020年10月28日 16:54  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『邪神ちゃんドロップキック』の舞台化が決定
『邪神ちゃんドロップキック』の舞台化が決定
 テレビアニメ『邪神ちゃんドロップキック』が舞台化されることが決定した。12月26日、27日に大阪・YES THEATERで上演される。

【写真】邪神ちゃんとともに登場した大森日雅

 同作は、『COMIC メテオ』にて2012年4月25日より連載中のWEB漫画が原作で、魔界の悪魔、通称「邪神ちゃん」とブラックな心を持つ女子大生「花園ゆりね」が繰り広げる同居生活コメディー。

 テレビアニメは第1期が2018年7月〜9月、第2期が20年4月〜6月に放送。第3期が22年に放送されるが、従来のアニメ制作ビジネスと異なり、クラウドファンディングやふるさと納税を利用し、制作費を集める手法で話題となった。

 今回の舞台化と新作ゲームの情報は、28日に都内で行われた、テレビアニメ『邪神ちゃんドロップキック』第3期のキックオフ発表会内で発表されたもの。チケット一般席は5000円、特典付きは6000円、配信は2500円。

 また、邪神ちゃんは、上半身は金髪の美少女だが下半身は蛇の姿をしていることや、ちょっぴり過激なシーンがあることから、今回の舞台化にネット上では「どうやって再現するのか?」「邪神ちゃん舞台だと!?」「邪神ちゃん舞台とか大丈夫? 体ぐちゃぐちゃになるけど大丈夫?」などの驚きの声があがっている。

このニュースに関するつぶやき

  • まあ立ちながら自転車のハンドルだけ持つという弱虫ペダルの舞台化とかもあったし……
    • イイネ!1
    • コメント 2件
  • 無茶しますね!
    • イイネ!18
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(33件)

オススメゲーム

ニュース設定