【後編】義妹の結婚の条件が「奨学金の完済」。うちの旦那に返済を肩代わりさせてでも結婚に踏み切ろうとしているけれど……?

3

2020年10月28日 17:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

奨学金の残り200万円を返済することが結婚の条件になっている義妹。そしてその返済の立て替えをお願いされているママ夫婦。でも義妹たちの将来を考えても、また税制上の理由からもここは立て替えを断るべきです。そうなると義妹は結婚できないということになるのでしょうか? いえ、婚約者の親御さんの言葉を信じるなら、奨学金を完済すれば結婚を許してもらえるはずです。

奨学金の返済を終えないままの結婚、させてもいいの?


入籍(結婚)を延期するべきと提案したほうがいい


『今は結婚の時期ではない。返済して結婚という形式を取ればいい。好きならば結婚しなくてもずっと一緒にいるよね』
奨学金をきちんと返済してからでないと結婚を許してもらえないならば、返済をしてから結婚をするべきという考え方がもっともシンプルかつ正当な気がします。結婚の予定は少し先延ばしになりますが、婚約者が本当に義妹と結婚したいと思っているならば、気持ちが揺らぐことはないはずですよね。

入籍はしてもいいけれど、結婚式を延期するべきと薦めることもできる

『義妹に返済できるだけの貯金もあってすぐに籍を入れたいのなら、貯金で返済。籍を入れてから、結婚式代は夫婦2人で貯めればいいんじゃないの?』
義妹に結婚式のための貯金があるなど、200万円をカバーできるだけのお金があるならば、まずはそれを奨学金の返済に充ててもいいように思います。このお金を使うと結婚式が挙げられないのであれば、挙式の延期を考えればいいのでは? 経済的な理由で先に籍を入れて、数年後に子どもと一緒に式を挙げるというのはそんなに珍しい話ではありません。

結婚が伸びると義妹も心が折れるかも。そんなときは支えてあげよう



奨学金の返済を結婚の条件にされたのであれば、やはりきれいに返済してから結婚をした方が義妹や婚約者、その親御さんも心のわだかまりはなくなるでしょう。もし義妹が相手の親御さんに心配をかけたくないと思うのであれば、奨学金の返済計画を作って、それを見てもらうのもいいかもしれません。

奨学金完済後まで結婚を伸ばすとなると、義妹も婚約者もじれったい気持ちになるでしょう。でもお金の問題はないにこしたころはありません。2人して考え方をあらためてから結婚に向かうべき、ぜひ、そう義妹に伝えてあげてください。

文・川崎さちえ 編集・blackcat イラスト・なかやまねこ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 子供の結婚に許す・許さないと条件をつける毒親からの自立が先。
    • イイネ!15
    • コメント 0件
  • 子供の結婚に許す・許さないと条件をつける毒親からの自立が先。
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定