深田えいみ、心に掲げた合言葉「ミッキーマウスにもアンチ」 『龍が如く』出演願望明かす

0

2020年10月28日 18:37  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真「ミッキーマウスにもアンチ」が心に掲げた合言葉だと明かした深田えいみ (C)ORICON NewS inc.
「ミッキーマウスにもアンチ」が心に掲げた合言葉だと明かした深田えいみ (C)ORICON NewS inc.
 セクシー女優の深田えいみが28日、東京・護国寺の講談社で書籍『ツイッタランドの大喜利お姉さん 深田えいみの秘密』の刊行記念取材会を開催した。

【全身ショット】キュートなキョンシーコスプレで登場した深田えいみ

 同書籍は、ツイッターを始めて1年半でフォロワーが158万人を超える深田のツイッターが題材。コロナ禍で、深田がつぶやいた「なんでも教えてあげる」に対し「この数式を教えてください」「車のラジエーターが故障しました、どうすれば?」とリプライが“大喜利”になり、大きな話題を集めたことがきっかけ。「フォロワーさんに対する受け答えの反響が大きくて、それが大喜利につながったのかな?」と推察し、「どうすれば普通の女の子がフォローしてくれるか考えた。AVは見たことがないけど、ツイッターで知ってくれている子もいる」と笑顔で明かした。

 心に掲げるのは“ミッキーマウスでもアンチがいる”という言葉。深田えいみとして活動した当初はエゴサーチをし「心をけちょんけちょんにされた。傷つきました。見ちゃう自分もいけないけど心が折れた」と振り返る。そして「マネージャーに相談したら軽い感じで『全然、大丈夫だよ。ミッキーマウスでもアンチがいる』と。人間じゃないのに叩かれる。じゃあ、自分も叩かれるのは当たり前。アンチがいてもしょうがないと思ってから楽になった」と心構えを口にする。

 この日はキュートなキョンシーコスプレで登場。衣装を選んだ理由を問われると「ハロウィンの衣装をどうしようかなと思って。魔女とかは着あきちゃって(笑)。キョンシーは撮影やイベントでも着たことがなかったので。ドン・キホーテで買ったんですけど、ハロウィンなのに衣装がなくて…。1番、しっくり来たのがキョンシーでした」と苦笑い。ちなみにキョンシーが出てくる映画『霊幻道士』は「見たことないです(笑)」とぶっちゃけていた。

 今後の目標も。「AV女優さんが出ている『龍が如く』とかに出てみたい。映画もちょっとしたところのシーンでも出られたら楽しそう。悪女とかをやってみたいです。似合うとか言われるので」と思いを巡らせる。

 最後にツイッターは「生きがい」ときっぱり。「ここにいるんだなと自分自身が認識できる。いいねとかしてもらって、知名度も伸びる。自分の中でツイッターは1番、大切なもの」と思いを吐露していた。
    ニュース設定