高校生戦隊ヒーローが地球を守る「高速戦隊ターボレンジャー」 10月30日からYouTube無料配信

181

2020年10月28日 18:43  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真高校生戦士5人が活躍するスーパー戦隊シリーズ第13作(東映ビデオ公式サイトから)
高校生戦士5人が活躍するスーパー戦隊シリーズ第13作(東映ビデオ公式サイトから)

 スーパー戦隊シリーズ第13作となる「高速戦隊ターボレンジャー」(全51話)が、東映特撮YouTube Officialで10月30日から無料配信されることになりました。毎週金曜日9時30分に2話ずつ更新される予定で、第1話に限り10時30分から配信開始となります。



【画像】第1話は10大戦隊勢ぞろいの豪華特別編



 同作は、昭和から平成に改元された直後の1989年2月から1990年2月まで1年間放送された特撮ヒーロー作品。かつて人類と妖精が力を合わせて封印した邪悪なる「暴魔百族」が、約2万年の時を経て復活し地球は再び危機に。自然環境が失われ妖精たちは絶滅しかけている中、唯一生き残っていた妖精シーロンは、自分の姿を見ることができる純粋な心を持った5人の高校生に力を与え、高速戦隊ターボレンジャーが誕生。若くして戦士となった5人は暴魔百族を相手に戦いを挑む、というストーリーです。



 高校生が戦隊ヒーローになるという、それまでシリーズにはなかった大胆な設定と、当時男の子たちの間で大流行していたミニ四駆などを念頭に車をモチーフにした組み合わせで新境地を切り開いた一作。放送時間が途中で変更になるなどの影響で視聴率はあまり上がらなかったものの、関連玩具は大ヒットとなりました。



 また、第1話は、当時スーパー戦隊シリーズにカウントされていなかった「秘密戦隊ゴレンジャー」「ジャッカー電撃隊」を除く、「バトルフィーバーJ」から「超獣戦隊ライブマン」までの10戦隊ヒーローたちが一堂に集結する特別編。計53人の先輩ヒーローたちが、新人戦隊のターボレンジャーを手助けしながら暴魔百族たちと華麗なバトルを繰り広げられました。



 番組後半では、謎の転校生として登場した流星光(ながれぼし・ひかる)こと流れ暴魔ヤミマルと、彼によって覚醒した月影小夜子こと流れ暴魔キリカ(森高千里似のミニスカコスチュームはインパクト大でした)が第3勢力として台頭。一度は2人が暴魔の実権を握るなど敵側の情勢が目まぐるしく変化するという、今にして思えば魅力的な要素が組み込まれました。



 放送時間の変更などで、途中から見逃してしまった方も少なくないはず。番組放送から30年を経た今見れば、「ターボレンジャー」の新たな魅力を再発見できるかもしれません。


このニュースに関するつぶやき

  • 久し振りにターボレンジャー見た☆懐かしいなぁ☆あの頃俺らは5歳かあの頃、保育園の遠足で乗ったレールバスは国鉄だったな☆
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 懐かしい ガキの頃、観てたわ バブル期やなɽ���ʴ򤷤��� https://mixi.at/agAh4N2
    • イイネ!27
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(92件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定