かんぽ不正、490人追加処分=1人最大1400万円被害―日本郵政

64

2020年10月28日 23:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 日本郵政グループは28日、かんぽ生命保険の不正販売問題で、新たに郵便局の募集人や局長ら計490人の処分を決めたと発表した。これにより処分総数は延べ1707人となった。顧客1人が受けた最大の被害額は約1400万円(契約114件)だったと明らかにした。

 今回の処分者のうち募集人は405人で、10人が懲戒解雇処分となる。営業成績を上げるため、顧客1人に対し4年間で保険の解約と新規契約を計90回繰り返し、払い戻しの差額で計1300万円程度の損害を与えたケースもあった。 

このニュースに関するつぶやき

  • 普通に詐欺だと思うんだけど、刑事処罰とかないの?被害者が訴えてないの?
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 局長クラスだけじゃなく、募集人まで断罪されるって事は『組織ぐるみでやってて、処罰されなくても全体が知ってた。』って事じゃん…。オレオレ詐欺グループと同罪だよ。何時からだコレ?
    • イイネ!22
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(41件)

ニュース設定