キリト、ペテルギウス、御手洗翔太…… 松岡禎丞、担当キャラを次々と演じ分ける動画にファン感動「ほんとに同じ人がやってんだなぁ」

21

2020年10月28日 23:10  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真カロリー多めなペテルギウス(画像はYouTubeから)
カロリー多めなペテルギウス(画像はYouTubeから)

 劇場版が大ヒット中のアニメ「鬼滅の刃」伊之助役などで知られる声優の松岡禎丞さんが、これまで担当してきたキャラクターを瞬時に演じ分ける動画が10月27日にYouTubeで公開。間髪入れずにコロコロと声を変化させて演じる声優のすごさが「ほんとに同じ人がやってんだなぁ」と感動を呼んでいます。



【画像】「タッチ」の名場面を一瞬で再現



 松岡さんはテレビ朝日公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」内のシリーズ「声優コレクション」に出演し、MCを務める先輩の三ツ矢雄二さん、関智一さんの振りで指示されたキャラを次々と演じる企画「フラッシュキャラ変」に挑戦。当初こそ「心の準備は?」と問われてから「はい」と返事するまでやたら間があくなど自信なさげな印象でしたが、いざスタートすると様子が一変。物静かな「ソードアート・オンライン」のキリトから、キャラ特濃な「Re:ゼロから始める異世界生活」のペテルギウスと担当キャラに次々となりきり、異なる声色を披露し始めます。



 特に「アイドルマスター SideM」の御手洗翔太のかわいらしさ満点ボイスのあとに、再びペテルギウスになりきり「こっけいですねぇ」と全身で脳の震えを訴え出す場面は必見。画は一貫して松岡さん固定のまま、また松岡さん自身もあまり身体を使わずに演じているため、耳と目から入ってくる情報が一致せず、脳がバグったかのような感覚に陥ります。シンプルにすごい。



 さらに後輩に負けじと、関さんと三ツ矢さんが同じ企画にチャレンジ。スネ夫(ドラえもん)、ウィスパー(妖怪ウォッチ)、上杉達也(タッチ)にトンガリ(キテレツ大百科)と誰もが知っているキャラクターの演じ分けをベテランの実力を印象づけました。目の前で発される名作「タッチ」の名ぜりふに、松岡さんもつい「これを生で聴けるのはすごい」と興奮気味で訴えています。



 当たり前のことではありますが、あらためて目の前で別のキャラを全て同じ人物が演じていることを目の当たりにしたファンは「こうして見るとほんとに同じ人がやってんだなぁ」と感動。「さすがやな」「声優の凄さを突きつけられる」「1人でアニメ1本作れる」と称賛の声が相次ぐ一方で、キャラになりきっていない場面からのぞく素朴な人柄に「(演じているときは)なんか憑依している…?」「自信なさげの性格も可愛くていいんだわ」とギャップの良さを強調するファンも。



 またベテラン2人の実力には松岡さんのファンも舌を巻いており「いや、司会がレジェンド過ぎないか」と指摘。後輩に無茶ぶりするだけでなく自ら同じ課題に挑戦する姿勢を「その後2人ともやってくれるのも素晴らしい」とたたえる声も見られました。


このニュースに関するつぶやき

  • 伊之助の声は「デスボな松岡君」と言われますね。「あひるの空」では不破豹、「ロウきゅーぶ!」では上原一成を演じられており、バスケアニメとの縁も深い!?
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • …確かに松岡さんの演技の多彩さには、それこそ“脳が震える”気分である……いや、大体に声優さん達ってそうなのだけど… https://mixi.at/agAtgA3
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定