アニメ『呪術廻戦』伏黒、両面宿儺と対決も格の違い痛感 【第5話】

0

2020年10月29日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真アニメ『呪術廻戦』の場面カット(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
アニメ『呪術廻戦』の場面カット(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
 MBS/TBSの“スーパーアニメイズム”枠にて放送中のアニメ『呪術廻戦』の第5話先行場面カットが公開された。

【画像】え、パンダ!? 新キャラも登場する第5話の場面カット

 第5話「呪胎戴天−弐−」は、少年院の外に退避した伏黒が、特級呪霊の死に気付く。次の瞬間、横に両面宿儺が現れ、虎杖の体から心臓を抜き取り、人質にする。このままでは虎杖の意識が戻っても死んでしまうと戦い始める伏黒だったが、格の違いを痛感する…。

 同作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画が原作で、ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が、呪いをめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー。シリーズ累計発行部数は850万部を突破している。

    オススメゲーム

    ニュース設定